競走部

2012.06.19

公開練習 6月19日 早大織田幹雄記念陸上競技場

ディーンが練習を公開

 男子やり投ロンドン五輪代表に決定しているディーン元気(スポ3=兵庫・市尼崎)が19日、早大所沢キャンパス内で練習を公開した。6月初旬の日本選手権を終え連戦の緊張感から解放されたことで、疲れが出ているというディーン。この日は体調不良のため10分ほどで練習を切り上げた。疲労に関しては「休めという合図」と語り、今週いっぱいは休息を取る意向。来週から体力づくりを始め、五輪に向け再スタートを切る。

笑顔で写真撮影に応じるディーン

 練習後は集まった30社約80人の報道陣からの質問に終始笑顔で応じた。どれだけ注目を集めても変わらず気さくで、「二十歳なんですけど、(二十歳に)見えないとはよく言われる」とおどける場面も。五輪という大舞台に向けても力みすぎることはない。「自分の中で揺るがないものがあれば大丈夫」とあくまで自身の投てきを貫くことで頂点を目指す。ロンドン五輪まで残すところ40日弱。やり投界の若き日本王者は「ワセダの誇りと思ってもらえるように頑張ります」と意気込んだ。

(記事、写真 菅原理紗子)