競走部

2012.07.22

第9回トワイライト・ゲームス 7月22日 東京・代々木公園陸上競技場(織田フィールド)

大迫、ディーンらが出場

 大学生や実業団の選手が参加するトワイライト・ゲームスが行われ、早大からは6種目に5人が出場した。男子1500メートルに出場した大迫傑(スポ3=長野・佐久長聖)が自己ベストを更新する3分42秒68をマーク。また、男子やり投のディーン元気(スポ3=兵庫・市尼崎)は78メートル72で優勝を飾った。

大迫(左)は油布らに遅れを取るも自己新の好記録

 大学生や実業団の選手が参加するトワイライト・ゲームスが行われ、早大からは6種目に5人が出場した。男子1500メートルに出場した大迫傑(スポ3=長野・佐久長聖)が自己ベストを更新する3分42秒68をマーク。また、男子やり投のディーン元気(スポ3=兵庫・市尼崎)は78メートル72で優勝を飾った。

五輪前最後となる試合に出場したディーン

 男子やり投に出場したディーンは、このトワイライト・ゲームスがロンドン五輪前最後の試合。客席に手拍子を求め、記録を狙いに行く様子がうかがえた。1投目は77メートル28。自己ベストに遠く及ばない記録だったが、たった一投で会場の注目を一身に集めてみせた。この日のベストは3投目に記録した78メートル72。平凡な結果に終わったが、昨年自らが作った大会記録を更新し、連覇を果たした。次の舞台はロンドン五輪。いよいよやってくるオリンピックで、ディーンは一体どんな投てきを見せてくれるのだろうか。

(記事 辻安洋、写真 浜雄介)

結果

【男子】

▽100メートルB組

北村拓也 10秒82(5着、全体11位)

▽400メートルA組

牧野武 48秒35(5着、全体9位)

▽1500メートル

大迫 傑 3分42秒68(3位)自己新記録 大会新記録

▽やり投

ディーン元気 78メートル72(1位)大会新記録

【女子】

▽100メートルB組

蔭山愛 12秒25(2着、全体5位)

▽400メートル

蔭山愛 55秒07(1位)

コメント

ディーン元気(スポ3=兵庫・市尼崎)

——大会記録での優勝おめでとうございます

ありがとうございます!

——肌寒い天候の中での試合でしたがいかがでしたか

そうですね。ただロンドンは今日と同じくらいか、あるいはもっと寒いかもしれないので、そういう意味では良い環境で試合が出来たのかなと思います。お客さんにもたくさん集まっていただいて、最後の技術チェックで参加させていただいたんですけど、その中でできたということが本当に良い練習になったかなと思います。

——出発はいつになりますか

あさって頃から村上さん(幸史、スズキ浜松AC)とJISS(国立スポーツ科学センター)で合宿をさせていただいて、出発は8月1日です。

——ロンドン五輪での目標を聞かせてください

競技歴は短いですけど、ロンドンではいままでやってきたことを全てぶつけてベストを投げられるように頑張ってきます。応援よろしくお願いします。