スキー部

2013.11.22

冬季ユニバーシアード代表に11人が選出!

 12月11日から21日までイタリア・トレンティーノで第26回ユニバーシアード冬季競技大会が開催される。学生の世界一を決めるユニバーシアード。この大会は本来ことし1月に行われる予定だったが、開催国の財政悪化による会場変更に伴い、11カ月延期された。そのため、昨年度に卒業したOBOGにも参加資格が付与されている。

 早大スキー部からは現役7人、OBOG4人の総勢11人が日本代表として出場する。ノルディック複合競技には山元豪(スポ1=富山・雄山)。クロスカントリー競技には西田順風(人4=北海道・留萌)、半藤成美(スポ2=長野・飯山)、大平麻生(スポ1=新潟・十日町)とOBのレンティング陽(平25スポ卒=現TEAM AKIRA)、柏原理子(平25スポ卒=現中日本エンジ名古屋)。ジャンプ競技には原田侑武(平25スポ卒=現雪印メグミルクスキー部)。アルペン競技には河野恭介主将(スポ4=長野・飯山北)と向川桜子(教4=秋田・角館)。スノーボードアルペン競技には神野慎之介(スポ2=山梨・韮崎)が選出された。さらに、卒業後クロスカントリー競技からバイアスロン競技に転向した古谷沙理(平25スポ卒=現陸自冬戦教)もバイアスロン競技の代表として参加する。

 また、昨年度主将を務めたレンティングがユニバーシアードでも選手団の主将となることが決まった。目標に据える『ワセダから世界へ』を体現する大会となるか。早大スキー部の挑戦に注目だ。

(記事 辻玲乃)