スケート部

2013.10.29

第20回全日本距離別選手権 10月26日 長野オリンピック記念アリーナ(エムウェーブ)

三村が自己ベスト更新!

長野市で開催された全日本距離別選手権2日目、早大からは500メートルに黒岩聖矢主将(スポ4=群馬・前橋育英)が、5000メートルに由井大陽(スポ3=長野・佐久長聖)と三村亨太(スポ2=北海道・釧路北陽)が出場した。黒岩主将は1回目のレースで転倒し記録が伸びず。由井も結果は残せなかったが、三村は勢いのある滑りを見せパーソナルタイムを更新した。

 大会2日目、男子最初の種目は500メートル。インコースとアウトコースで滑走距離に差が生じるため、500メートルを2回滑ったタイムを合計して順位を競う種目だ。1回目、黒岩は序盤でバランスを崩し、出遅れてしまう。続く2回目は調子を上げたものの「気持ちが入らず体も動かなかった」と、合計タイム76秒26でフィニッシュ。1回目のミスが響き総合順位は26位となり、上位争いに加わることはできなかった。

ミスで記録が伸びなかった黒岩主将

 午後に行われた5000メートルには、由井と三村が出場。由井は途中まで昨年同様の好ペースを維持するも、そこから失速。前半に力んでしまい、その後思うような滑りができないまま25位でレースを終えた。三村は前日の反省から、リラックスした走りでスタートダッシュに成功する。1800メートルを過ぎてからは徐々に速度を落としたが、最後まで粘り強い滑りを見せ、「素直にうれしい」(三村)という自己ベスト更新を果たした。

自己ベストを更新した三村

 自己記録を更新した三村、自身の課題が明らかになった黒岩と由井。今シーズン開幕を飾る大会で、自信と成長するための好材料を得たと言えるだろう。早大勢が最終日に残す種目は1000メートルのみ。「ベストを尽くして頑張りたい」という黒岩の滑りと小田卓朗(スポ3=山形中央)の活躍に期待だ。

(記事 田中みずき、写真 増山祐史)

結果

▽500メートル
26位 黒岩主将

▽5000メートル
13位 三村
25位 三村

コメント

黒岩聖矢主将(スポ4=群馬・前橋育英)

――どのような準備をして臨みましたか

今回はユニバーシアードなどの出場がかかっていたので、2週間ほど前から(今大会に照準を)合わせてきたのですが、最近調子が悪くなってきていて、今回は1本目が駄目になってしまいました。

――どのような練習をなさいましたか

長くて速い距離をこなしたり、短い距離をこなしたりしました。

――500メートルのレースを振り返ってください

1本目は転んでしまってだめになってしまって、2本目は1本目で転んで順位争いができなくなったことで、気持ちが入らず体も動かなかったです。

――1000メートルのレースに向けて意気込みをお願いします

1000メートルはあまり得意ではないですが、ベストを尽くして頑張りたいと思います。

由井大陽(スポ3=長野・佐久長聖)

――今大会にどのような準備をして臨みましたか

昨年のこの大会で自己ベストを出したのですが、後半は熱で出られませんでした。なのでことしは出来るだけベストに近いタイムで滑れればと思っていて、きょう(5000メートルで)優勝した山形中央高校と練習をするなど、練習自体はできていたと思うのですが、なかなか調子が上がりませんでした。気持ちだけでも頑張りたかったのですが。

――1500メートルのレースの振り返りをお願いします

300メートルで相手選手に加速され、そこでスピードを緩めてしまいました。そこから粘れればと思ったのですが、気持ちが切れてしまいました。滑りよりも気持ちが切れてしまったことに、後々悔しさを感じました。

――5000メートルのレースの振り返りをお願いします

3000メートルまでは昨年と同じペースで滑れましたが、後半の滑りがこれからの課題になると思います。

――良かった点はどこですか

きのうから重心の位置を意識していて、その意識が(レースの)最初からできていたと思います。

――今後への意気込みをお願いします

今大会での良かった点、悪かった点を合わせて修正していって、ベストにだんだん近付けていければと思っています。

三村亨太(スポ2=北海道・釧路北陽)

――きょうの試合に向けて何か意識したことはありますか

前日の反省を活かして力を入れず深く考えないで走ろうとしましたし、それが自己ベストにつながったかと思ってます。

――5000メートルを振り返ってどのような課題や収穫を得ましたか

きょねんよりは最初のスピードがついてたんでそこは良かったと思ってます。ただ2000メートル過ぎたあたりから体力がなくなっていってたので、そこが改善できればまだまだ戦えたかなと思ってます。

――自己ベストを更新しましたが

久々の更新なので素直にうれしいです。

――次の大会に向けての意気込みをお願いします

いまのモチベーションをさらに高めていって、今よりも1秒でも速く滑れるように頑張りたいです。