フェンシング部

2013.10.18

第66回関東学生選手権 10月16・17日 東京・駒沢公園屋内球技場

フルーレ個人で鬼澤が初優勝、真所は3位

優勝を決め安堵の表情を浮かべる鬼澤

優勝を決め安堵の表情を浮かべる鬼澤

 夏の練習を経て秋シーズンの初戦である関東学生選手権(関カレ)が始まった。台風の影響で2日にまたがることになった男女フルーレ個人。だが、選手たちはその影響をまったく感じさせなかった。男子では鬼澤大真(社4=茨城・常磐大高)が初優勝、女子では真所美莉(スポ4=宮城・仙台南)が3位に輝き、幸先の良いスタートを切った。

 夏季ユニバーシアードで7位という好成績を修めた鬼澤。今大会でその実力を存分に見せつけた。初戦の2回戦はなかなか相手との点差が開かず、苦戦する様子も見せたが15-12で制すと、そこからの3戦は相手の点数を1桁に抑える。準決勝では、1セット目を2-5という劣勢で折り返すも、2セット目に逆転し、11-9で迎えた3セット目。先に相手が4連続ポイントを取るが、そこから1点も許さず勝利した。臨んだ決勝は、最初こそ5点を連取し流れをつかんだかのように見えた鬼澤だったが、そのあとすぐにその5点を取り返される。1セット目を終えた時点で5-6。2セット目も序盤に5点を連取すると、今度は自分のペースを崩さない。先に14点に乗せたあと1点差まで詰め寄られる場面もあったが、最後まで落ち着いて試合を運んだ鬼澤が初めての優勝をつかんだ。試合後「安心した」と話したように、マスクを外した鬼澤が浮かべたのは安堵の表情。昨年インカレを制した北川隆之介(スポ4=埼玉栄)は順調に勝ち上がりベスト8に駒を進めたが、お互いの手の内をよく知っているという日大の村上仁紀相手に苦戦を強いられ敗退。2年ぶりの優勝は果たせなかった。

冷静に自分のペースで試合を運ぶ真所

冷静に自分のペースで試合を運ぶ真所

 一方の女子では、真所が準決勝まで危うげなく勝ち進む。準決勝でも相手に先に8点を取られるが、点差は2点。ひっくり返すことも十分可能な状態で1セット目を終える。しかし、そこから相手のペースにのまれてしまった真所はまったく攻撃が決まらない。2セット目は1点も奪えずに6-15で3位決定戦に回った。3位決定戦では「良い意味で淡々と」(真所)試合を進めていき、最後は3点連取で勝負を決める。フルーレ個人でなかなか結果が出なかった真所にとって3位は嬉しい結果かと思いきや、本人は「どうせなら優勝したかった」と試合後悔しさをにじませた。

 今回フルーレ個人で2勝以上を上げたのは4年生の3人。だが、それぞれ結果には満足していない。北川と真所は「本番はインカレ」と口をそろえた。インカレでは、北川は2連覇、鬼澤は2冠、そして真所は初優勝を目指し、それぞれのフェンシングにさらに磨きをかける――。

(記事、写真 川嶋悠里)

※フルーレ:頭・両足・両腕を除いた胴体部への突きのみが得点となる。 両者がほぼ同時に突いた場合は、どちらの攻撃が有効だったかを主審が判定する。また、先に攻撃をした方が「攻撃権」を持ち、防御側は攻撃を防御してから攻撃しなければならない。

結果

▽男子フルーレ

鬼澤大真(社4=茨城・常磐大高) 優勝
2回戦:○15-12大崎葵一(法大)
3回戦:○15-9北村賢史(中大)
4回戦:○15-8桜井和巧(拓大)
準々決勝:○15-6山田祥大(法大)
準決勝:○15-13船本誠志郎(日大)
決勝:○15-13伊藤真(日大)
北川隆之介(スポ4=埼玉栄) ベスト8
2回戦:○15-2神窪祐人(専大)
3回戦:○15-10土方宏文(慶大)
4回戦:○15-8加藤祥(法大)
準々決勝:●13-15村上仁紀(日大)
谷口裕明(スポ3=香川・三本松) 3回戦敗退
2回戦:○15-8大川隆樹(日体大)
3回戦:●10-15大石利樹(法大)
仙葉恭輔(スポ2=秋田南) 3回戦敗退
2回戦:○15-3坂野守洸(明大)
3回戦:●7-15加藤(法大)
津江碧(スポ2=山口・岩国工) 3回戦敗退
2回戦:○15-12坂田将倫(法大)
3回戦:●11-15山田(法大)
松山大助(スポ1=東京・東亜学園) 3回戦敗退
2回戦:○15-8北尾悠真(日体大)
3回戦:●13-15山岡靖典(明大)
三好修平(社1=愛媛・三島) 3回戦敗退
2回戦:○15-6西本勇斗(専大)
3回戦:●14-15桜井(拓大)
山口理伎(創理2=東京・早大学院) 2回戦敗退
2回戦:●11-15北村賢史(中大)
阿部凌(スポ2=島根・安来) 1回戦敗退
1回戦:●10-15大内拓徳(拓大)

▽女子フルーレ
真所美莉(スポ4=宮城・仙台南) 3位
2回戦:○15-6格地彩花(慶大)
3回戦:○15-10川村理沙(専大)
準々決勝:○15-11真田玲菜(法大)
準決勝:●6-15安田有希(日大)
3位決定戦:○15-12鈴木莉奈(専大)
渡辺咲(文3=大分・岩田) ベスト16
2回戦:○15-12小倉紗来(日女体大)
3回戦:●3-15大石栞菜(法大)
尾上千尋(創理2=東京・田園都市双葉) 2回戦敗退
2回戦:●12-13三宅杏奈(日体大)
永瀬夏帆(スポ1=宮城学院) 2回戦敗退
2回戦:●6-15柳岡はるか(法大)

※選手のコメントは団体の記事に掲載いたします