ハンドボール部

2013.10.01

関東学生秋季リーグ 9月28日 東京・東女体大体育館

最終戦へ向けて、確実な勝利をつかむ

 関東学生秋季リーグ(秋季リーグ)も6戦目と終盤を迎え、1勝4敗で進めている早大が対戦するのは茨城大。茨城大には関東学生春季リーグ(春季リーグ)で勝利しているため早大としては今回の試合も確実に勝利をつかむ気持ちで臨んだ。前半はなかなかリズムをつかめずにいたが着実に点を重ねて15−10で終える。後半は7連続得点など早大のペースで点差を広げていき、最終スコア30−19で相手にリードを許すことなく勝利を収めた。

 春季リーグ下位である茨城大に負けるわけにはいかない早大であったが開始早々、先制点を許すかたちで試合は始まった。しかし、加藤夕貴主将(スポ4=愛知・名経大市邨)がポストからのシュートなどで4連続得点を決め、一歩リードしたまま、試合は進んでいく。前半通してディフェンスが乱れ点を許すこともあったが、着実に点を重ねていき15−10でハーフタイムを迎えた。

シュートのチャンスをうかがう加藤主将

 さらに点差を広げたい後半は前半から途中出場の岡田紗代子(スポ3=愛知・名経大市邨)が積極的にゴールを狙っていき、双方点を取り合うかたちで試合が進んでいく。後半16分に中村光代(スポ3=東京・文大杉並)のサイドからのシュートを皮切りに7連続得点を決め、相手との点差を広げる。「ハーフタイムではディフェンスの修正について話した」と岡田が述べるように後半はディフェンスを意識した試合展開を繰り広げ最終ラインの渡邉江里子(スポ3=東京・文大杉並)の好セーブも功を奏し、最終スコアを30−19で勝利。

パスをつなぐ岡田

 「点数自体にはこだわってなかったのですが、ミスやいままでの試合で立ち上がりが悪かったのが課題かなと考えています」と加藤主将が語るように勝利を収めるも多くの課題が見つかったきょうの試合。また下級生が多いチームであるため、4年生の加藤と千葉樹里子(教4=東京・文大杉並)が声を掛け周りがプレーしやすいように意識しつつ、下級生の意識の向上を求めるとそれぞれが語る。次は秋季リーグ最終戦、いままでの試合で見つけた課題を生かした集大成となるため勝ちにこだわり、悔いのない結果を残したい。

(記事 中澤奈々、写真 御船祥平、佐藤凌輔)

関東学生秋季リーグ
早大 30 15−10
15−9
19 茨城大
スタメン
GK 渡邊江里子(スポ3=東京・文大杉並)
CP 加藤夕貴(スポ4=愛知・名経大市邨)
CP 千葉樹里子(教4=東京・文大杉並)
CP 中村光代(スポ3=東京・文大杉並)
CP 宮本香澄(スポ3=熊本・松橋)
CP 兒玉菜夏(スポ2=富山・高岡向陵)
CP 森本方乃香(スポ2=愛知商業)

コメント

加藤夕貴主将(スポ4=名経大市邨)

——きょう全体を振り返って

自分は4年生であと2試合ということで、まず勝ちにこだわるというのできょうは相手がそこまで強くないということで次の試合につなげられる試合ができればいいかなと思いました。

——下級生が多く出ている中で意識したこと

自分の両側が2年生なのでしっかり声を掛けて、キャプテンらしい言葉を掛けることを心掛けてやっているのですが、下級生の意識の持ち方がまだ下級生っていう意識なのでそこはもう少し自分たちで意識しなければならないと思うので、そこはもっと声を掛けた方が良かったかなって思っています。

——1点もリードを許さなかったことについて

点数自体にはこだわってなかったのですが、ミスやいままでの試合で立ち上がりが悪かったのが課題かなと考えています。

——あしたの関東学生秋季リーグ(秋季リーグ)最終戦に向けてひと言

ラスト秋リーグ1試合なので勝ちにこだわって勝てたら良いなと思います。

千葉樹里子(教4=東京・文大杉並)

——試合を振り返っていかがでしたか

春季リーグ(関東学生春季リーグ)でも勝っていた相手だったので、まずはしっかり勝とうという気持ちで臨んだんですけど、出だしで自分たちのリズムと相手のリズムが合わなくて、点差を離すまでに時間がかかってしまったなという印象です。

——先週の試合からは何を意識して練習してきましたか

まず、自分たちの課題がシュートだったので、シュートやパスキャッチの意識を練習の中からあげていこうという話をして練習していました。

——シュートの精度に関してどのような実感をお持ちですか

きょうの相手は春でも下位のチームで、上位のチームに対して自分たちのシュートを考えて打ったりできれば良いと思うんですけど、練習の中で意識してやったことは試合の中でも出るのかと思います。

——ご自身のプレーはいかがでしたか

あんまり点を取るということは意識していないんですけど、周りが試合でプレーしやすいようにできたらと思ってやっていました。

——下級生が多いチームですが、その下級生はどのように見えていますか

(4年生で)試合に出ているのが私と加藤だけなので、そういった面では下級生に支えてもらっているので、思いっきりプレーしてほしいしみんな上手なので、自分たちのやりやすいようにやってほしいです。

——いよいよ最終戦ですがそこに向けて一言お願いします

ここまで来たら順位は関係ないと思うので、確実に勝って最後の大会につなげられたらと思います。