メニュー

野球部

2013.09.02

夏季オープン戦(二軍戦) 8月29日 神奈川・帝京大グラウンド

投手陣の好投光り、帝京大下す

TEAM
早大
帝京大

 秋季リーグ戦(リーグ戦)に向けて行われている夏季オープン戦。二軍戦はこの日、帝京大を相手に行われた。ワセダは初回に相手の失策に乗じて幸先よく3点を奪い、7回にも適時打で1点を追加した。初回からの援護に投手陣も応える。 4人の継投により相手打線を封じ込め、4-1で勝利した。

 初回、立ち上がりを攻め2死から安打と四球で満塁の好機を演出。続く磯網将人(スポ3=東京・早実)が放った内野ゴロが失策となり、3点を先制する。2回以降は立ち直った相手投手の前になかなか好機をつくれなかったが、7回に2死二塁とすると、打順が上位に回る。この場面で川原孝太(文構2=静岡・掛川西)が左翼線に適時二塁打を放ち、1点を追加。少ない好機を見事ものにし、リードを広げた。

適時二塁打を放った川原

 援護を受けた先発・兼田恭平(人3=熊本学園大付)は、打たせて取るテンポの良い投球で帝京大打線を4回3安打無失点に抑える好投を見せる。後を受けた救援陣も失点を1に留め、最後までリードを守りきった。

 思いがけない形での先制で、試合の主導権を握ることができたワセダは、そつのない試合運びで見事勝利を収めた。しかし投手陣の好投が光った一方で、野手陣は相手投手の攻略に苦しみ、やや物足りない結果となった。リーグ戦に向けて、レギュラー陣を脅かす選手の登場にも期待したい。

(記事 河島孝大、写真 藤川友実子)

※オープン戦は即日に掲載できないこともあるので、ご了承ください