メニュー

お知らせ

« 一覧へ戻る

2014.04.24

打線が爆発!16得点で圧勝!

TEAM
早  大 16
学習院大
(4回コールド)
○松木-沓澤
◇(本塁打)水本、今村 (二塁打)大嶋、溝口、松木

 リーグ優勝を目指し、開幕戦に勝利した早大。リーグ戦2試合目は学習院大と対戦した。2回に相手投手の制球の乱れから5点を先制すると、3回、4回にも打線が奮起し大量得点を奪う。先発の松木俊皓(スポ2=宮崎・日向)は毎回走者を背負いながらも4回を2失点で抑える。打線の援護もあり16-2で4回コールド勝ちを収め、来週の強豪校との対戦に向けて弾みをつけた。

 開幕戦で10得点を挙げた打線はこの試合でも好調を維持した。2回、3連続四球で好機を作ると相手の暴投と押し出し四球で先制する。続く2死満塁の場面で松木が2点適時打を放ち、この回一挙5得点。さらに早大打線は止まらない。3回には水本将文(人2=長崎・佐世保西)の2点本塁打や松木の2打席連続適時打などで6点、4回にも今村大樹(人4=大阪・早稲田摂陵)の2試合連続となる満塁本塁打などで5点を挙げ、圧倒的な打力を見せつける。しかし一方で代打陣の打率を5割以上にする、小技系の打者が一塁三塁の場面を作るという試合前に吉田享平主将(スポ4=群馬・中央中等)が掲げた目標は達成できず、大量得点ながらも課題も残す結果となった。

本塁打を放ち仲間に迎えられる水本

 初戦では1安打完封と素晴らしい投球を見せた松木だが、この試合はなかなか制球が定まらない。2回、連打を浴び1死満塁のピンチを迎えると、犠飛と失策も絡み2点を奪われる。3回も安打と四球で走者を出したが、後続を打ち取りこれ以上の失点は許さない。松木は毎回走者を背負う苦しい投球になったものの、沓澤翔(スポ4=大阪・関西大倉)が2つの盗塁を阻止するなど好守にも助けられ、4回2失点とまずまずの投球を見せた。

2日連続の完投となった松木

 2戦連続での圧勝となり勢いづく早大。2試合で26得点と打線は絶好調だ。また「初回の入りから意識的じゃなくて無意識で声が出せている」(水本)というように攻撃時にも守備時にもチームを盛り立てる声がグラウンドに響き渡っている。ベンチメンバーも一体となり、チーム状況は良好だ。しかし「試合前に掲げたテーマが達成できなかった」(吉田主将)と課題も見つかる試合となった。来週の相手は秋季リーグ戦で涙を飲んだ国士舘大と日体大。この試合での課題を修正し、来週、優勝に向けて負けられない戦いに挑む。

(記事 東哲也、写真 吉田麻柚)

※掲載が遅くなり、申し訳ありません。

コメント

吉田享平主将(スポ4=群馬・中央中等)

――きょうの試合を振り返っていかがですか

試合前に掲げたテーマが達成できなかったことは残念ですけれども、結果として勝てたのはよかったなと思います。

――試合前にどういったテーマを掲げましたか

きょうは代打陣が絶対に多いということと、きのう代打の反省があったので代打陣の打率を5割以上にしようということと、小技系のバッターが一塁三塁を作ろうということでやっていて、前者は六分の一、後者が三分の一という結果で上手くいかなかったなという感想ですね。

――連日の大勝ですが、打線の手応えは感じていますか

大嶋(翼、スポ3=群馬・新島学園)がピッチャーでケガしてサードにコンバートして、初めての公式戦だったのでそういった新しい戦力だったり、ことしの冬からすごく成長している松木であったり水本であったり今村であったりがすごく結果を出してくれているので、層が厚くなっているなと感じています。

――チームの雰囲気はいかがですか

本当に僕自身も声出そうとか言わずに、自発的にチームを盛り上げよう、チーム一丸となって頑張ろうという雰囲気が出ていることはすごくキャプテンとして嬉しいことであって、チームが同じ方向に向いているのかなと感じています。

――来週は強豪校との対戦が控えていますが抱負をお願いします

日体大、国士舘大という強豪校とあたるので今までの冬の成果を一番試せる相手だと思うので、思う存分今週出た反省点も生かして、来週熱い戦いをしたいなと思います。

水本将文(人2=長崎・佐世保西)

――きょうの試合を振り返っていかがですか

相手のピッチャーが基本的にストライクが入らないピッチャーだったので、ボールが多くなるだろうと思っていて、打ち急がずにボールを待って、甘いコースに来たのでそのまま反応で打って結果的に打てたのでよかったです。

――連日の大勝ですが、調子はいかがですか

バッティングは秋に比べてとてもよくなっていて、ピッチャーの松木君も安定してコントロールもよくなったので、来週の日体大戦と国士舘大戦はいい勝負になると思います。

――きょうはホームランも放ちましたが、手応えはいかがですか

バッティングに関してはそこまで調子はよくないんですけど、甘いコースだったので打てたと思います。いいピッチャーになった時に打てるかどうかが大事だと思います。

――チームの雰囲気はいかがですか

初回にワセダは先制点を取ったらその勢いで追加点を取れたりするので、初回の入りから意識的じゃなくて無意識で声が出せているところで 、いまの調子のよさにつながっていると思うのですごくいい状態だと思います。

――来週は強豪校との対戦が控えていますが抱負をお願いします

日体大も国士舘大もいいピッチャーがいるので、厳しいコースに投げられると思うので、厳しいコースを上手く当てて内野の間を抜くようなバッティング、ブンブン振り回すんじゃなくてしっかり当てて間を抜くバッティングを心がけて、来週に向けて練習したいと思います。

松木俊皓(スポ2=宮崎・日向)

――きょうの試合を振り返ってみていかがですか

きょうはきのうと違って2点取られてしまい、そこが反省点かなと思います。

――ピッチングの2失点の原因は

自分のコントロールミスですね。

――連日大勝となりましたがチームとしてのバッティングの調子はいかがでしょうか

良いと思います。みんなが打ってくれるので、気持ち的に楽に投げられていますね。

――ご自身もタイムリーを打たれていますがそちらについては

最近バッティングの調子が良くて自信があったんですけどきのうは全然打てなかったんですよ。それできょう打ってやろうと思っていました。打つとピッチングにも調子が影響してくるので打てて良かったです。

――来週に向けての抱負をお願いします

来週は国士館大と日体大で、きのうきょうよりもより厳しい試合になると思うので、良いところを一番出せるようにということと、課題にしたコントロールというのを意識して投げたいと思います。

今村大樹(人4=大阪・早稲田摂陵)

――きょうの試合を振り返ってみていかがですか

ファウルボールが多くてしっかりと自分のスイングができる機会が少なかったんですけど、最後の最後まで集中力を持っていくことができて、ホームランという結果につながって良かったと思います。

――チームのバッティングの調子はいかがでしたか

良いと思います。しっかりとみんなが役割を全うすることができて、それぞれの機能が働いているので良い感じで回っていると思います。

――二試合連続でホームランを打たれましたが、ご感想は

嬉しいです(笑)。

――来週への抱負をお願いします

来週は日体大と国士館大という強い相手なので、そこでホームランを打ててこそ本物の打者かなと思います。しっかり結果を残すことでこのチームの信頼を勝ち取るという意味では、来週の試合は集中して臨みたいと思います。

<< 一覧へ戻る