メニュー

スケート部

2022.04.05

【連載】新体制特集『エンジのヘルメット』

 2022年度早大スケート部ホッケー部門のスローガンは『凡事徹底』。これは大手カー用品チェーン、イエローハットの創業者・鍵山秀三郎氏の言葉だといわれている。昨季チームをけん引した部員が卒部し、3人という少ない新1年生を迎えての今季は、難しい局面も多いだろう。しかし、「基本的なことをやり抜く」、そして「チームの仲の良さを生かす」ことで、ここ数年届かない、優勝への距離を縮めることを目指している。新たに部員となった1年生、4年生2人を含む2組の兄弟、そして部員をまとめる主将・副将の3組にお話を伺った。早大の誇りを胸に被るのは、黄色の帽子ではなくエンジのヘルメット。新たな戦いが、今始まる。

【第1回】ルーキー対談 
FW清水朝陽(社1=北海道・武修館)×GK飯見拓未(社1=東京・早実)×DF出路貴海(スポ1=東京・都立竹早)

【第2回】兄弟対談 私生活編
 FW林風汰(教4=東京・早実)・FW林幹汰(文2=東京・早実)×DF金井和(文構4=東京・早実)・FW金井真(スポ3=北海道・苫小牧東)

【第3回】兄弟対談 アイスホッケー編
 FW林風汰(教4=東京・早実)・FW林幹汰(文2=東京・早実)×DF金井和(文構4=東京・早実)・FW金井真(スポ3=北海道・苫小牧東)

【第4回】主将・副将対談
DF務台慎太郎主将(スポ4=北海道・駒大苫小牧)×FW木綿宏太(スポ4=北海道・駒大苫小牧)×FW鎌田悠希(スポ3=北海道・駒大苫小牧)