メニュー

競走部

2022.02.06

【連載】箱根事後特集『繋』


 「最強世代」の4年生にとって最後の東京箱根間往復大学駅伝(箱根)。優勝を目標に挑んだ早大だったが、 序盤から流れに乗れず終始シードライン付近でのレースに。終わってみれば総合13位。3年ぶりにシードを逃す結果となった。


 戦いを終えた選手たちにとって今年の箱根はどんな大会になったのか。そして下級生たちはこの結果を受け、来シーズンどのように戦っていくのか。出走した10選手の胸中に迫った。


【第1回】石塚陽士(2/7)

【第2回】伊藤大志(2/7)

【第3回】佐藤航希(2/8)

【第4回】栁本匡哉(2/8)

【第5回】井川龍人(2/9)

【第6回】鈴木創士(2/9)

【第7回】太田直希(2/10)

【第8回】中谷雄飛(2/10)

【第9回】山口賢助(2/11)

【第10回】千明龍之佑駅伝主将(2/11)

(扉絵 有川隼翔)