メニュー

体操部

« 特集に戻る

2021.08.30

【連載】2021年度体操部部員紹介『前進』 第2回 齊藤司×濵野魁

 第2回では、齊藤司(スポ4=愛知・名城大付)副将と濵野魁(スポ3=京都・洛南)選手の対談を特集。上級生として部を引っ張るお二人に、現在の調子や心境を伺いました。

※この取材は8月25日に行われたものです。

「体操人生の集大成を見せられたらいいな」(齊藤)

オンライン上で取材に答える齊藤

――お互いの第一印象について教えてください

齊藤 濵野は、最初は本当にちゃんとしている感じだったのですが、1年生の時に部の仕事とかをやらせてみると、全然できなかったりして、ああ、こういうやつなんだって思いました(笑)。

濵野 最初結構静かそうな人だと思っていたんですよ。でもいざ喋ってみたら、結構喋る人で。変な人なのですが、結構面白い人です。

――現在の調子はいかがですか

齊藤 まあ、ぼちぼちです。良くもなく、悪くもなく。痛いところは結構あるのですが、体操選手みんなあると思うのでそれとうまく向き合いながらやれているなという感じです。

濵野 わりといい方です。僕も痛いところや少しけががあったりはするのですが、それなりにうまく調整してできていると思います。試合もいい調子でいけたらいいなと思います。

――齊藤選手は、4年生で部を率いる立場だと思いますが、部を率いる上で意識していることはありますか。

齊藤 そうですね。ああしろ、こうしろとかはいえないタイプなので、練習態度で後輩に見せることで、ついてきたらいいなと思っています。

質問に答える濵野

――新しく入ってきた1年生の印象はいかがですか

濵野 みんな結構個性豊かというか、いい意味で1年生っぽくないというか。あまりガチガチしていない分、上級生とも関われているなという印象はあります。

齊藤 1年生同士で結構仲良いので、これから切磋琢磨して強くなっていくのが楽しみです。

――最近ハマっていることはありますか

濵野 最近、寝る前にドラマ見ることにハマっています。リラックスできて、自分の時間が取れているなと感じています。

齊藤 こうゆうご時世なので、あまり外に出ることができないので、寮にいる仲間で、部屋とかに集まって話したりするのが楽しいです。

――体操部の推しメンを教えてください。

齊藤 僕は濵野くんを推します。

濵野 2年生の田口陸斗(スポ2=福岡・自由が丘)は推せます。体操を見ていても、誰が見ても綺麗というか、上手いと思えるような動きができるので、すごく推せます。

――お二人が今季テーマにしていることや、こうしていけたらいいなと考えていることはありますか

齊藤 僕は、4年生で、最後になると思うと思うので、体操人生の集大成を見せられたらいいなと思います。

濵野 一番は、けがをしないということです。自分も3年で、来年最後になるので、最後の年に向けて最後の準備というか、自分のできることはやろうという感じです。

――ありがとうございました!

(取材・編集 足立涼子)

◆齊藤司(さいとう・つかさ)

1999(平11)年4月10日生まれ。160センチ、55キロ。愛知・名城大付高出身。スポーツ科学部4年。コロナが収束したら体の疲れを癒すために温泉に行きたいそうです!

◆濱野魁(はまの・かい)

2000(平12)年12月15日生まれ。172センチ、59キロ。京都・洛南高出身。スポーツ科学部3年。行きたい旅行先に江ノ島を挙げられていました!

« 特集に戻る