メニュー

庭球部

2020.04.20

【連載】新体制始動特集『Next Gen』

 昨年は男子部が全日本大学王座決定試合(王座)15連覇を達成した一方で、女子部は関東大学リーグ3位に終わり、王座14連覇を逃す結果に終わった。新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、現状6月7日まで学生大会の中止が決まっている。今後の大会の開催も危ぶまれる状況ではあるが、『王座連覇』(男子部)、『王座奪還』(女子部)を目指す選手たちの素顔に迫った。

 

【第1回】木元風哉主将×清水映里女子主将(4/20)

【第2回】池田朋弥×神鳥舞(4/21)

【第3回】白石光×丹下将太(4/21)

【第4回】安藤優希×石川琴実×押川千夏×渡邉早和子(4/22)

【第5回】田中季佳×松本妃那×吉岡希紗(4/22)

【第6回】倉持美穂副将×下地奈緒副将×山田菜津子×米原さくら(4/23)

【第7回】加藤翼×樋口廣太郎×堀凌輔(4/23)

【第8回】田中優之介×千頭昇平×藤井颯大(4/24)

【最終回】嶋﨑徹夫監督(4/24)

※例年三菱電機・早稲田大学インターナショナルオープン前に行っていた対談は、今年度は大会の中止に伴い実施致しません。来年度以降は対談を実施する予定ですので、読者の皆様も楽しみにしていてください!