メニュー

柔道部

2019.11.14

【連載】早慶戦直前特集『集大成』 第3回 瀨川勇気副将×加藤眞也×清水祐希×空辰乃輔

 連載第3回は早稲田が誇るおしゃべりモンスター・加藤眞也(社4=三重・四日市中央工)と瀨川勇気副将(スポ4=北海道・東海大四)、来年の柔道部を担う3年生の空辰乃輔(スポ3=広島・崇徳)と清水祐希(スポ3=愛知・大成)を迎える。慶大の猛勢を止めるために必要不可欠な4人に、思いをうかがった。

※この取材は11月11日に行われたものです。

――今年一年間を振り返っていかがですか

加藤 じゃあ、僕から言います。3月にひざのけがをしてしまい、5月に肋骨を骨折してしまい、7月には足首の靭帯を断裂してしまい…。

瀨川 フルコンボだどん。

加藤 フルコンボで全く試合に出られていないので、この間の体重別団体が初めての試合でした。その試合しか出場していないので納得はできていませんが、早慶戦にかける思いは熱いです。

 体育系学生体重別選手権で優勝できたので、最低限はクリアできました。でも本当は個人戦で3位ぐらいまでに入りたかったので、そこはまだまだだったなと思っています。団体戦では全日本学生優勝大会で活躍できたことは良かったです。

清水 去年はけがでまるまる一年試合に出ることができませんでした。まず今年はちゃんと試合に出られたことと結果が出ていなかった個人戦で全国に行けたことが良かったと思います。

瀨川 今年は団体戦で51年ぶりに目標できたのは良かったです。僕の活躍でチームが奮起して…(笑)

 印象的な試合でしたね(笑)。

加藤 あれがなかったら微妙な雰囲気になってたかもしれない。

瀨川 まあでも、これまであまり活躍できていなかったので、早慶戦にかける思いは人一倍強いんじゃないかなと思います。

加藤 去年優秀選手だしな。かっこいい。

――今年の早稲田の特徴はありますか

瀨川 いい意味でも悪い意味でも個性が強いです。その中で個性を生かしながら、チームとしてまとまっていると思います。

加藤 個性が強いのはもちろんなのですが、4年生が仲いいし、後輩の面倒見もいいと思います。部活だけでなく、私生活でもかわいがっているので、その分後輩たちも4年生を笑顔で送り出そうとしてくれてるんじゃないかなと思います(笑)。

瀨川 ここで清水が「そんなことないです」って言ったらめっちゃおもしろいな(笑)。

清水 …。

 今年のチームは特に柔道だけじゃなくて、日常生活も楽しもうという人が多いと思います。でも、試合になると切り替えてすごく集中しているので、僕は好きですね。

清水 3人が言っていた通り、個性が強くて仲がいいと思います。練習とそれ以外の時とのメリハリがついていて、個人的には好きなチームだったなと思います。

加藤 まだ終わってないよ!

一同 (笑)

瀨川 じゃあお疲れ〜。

加藤 まだもう少しだけ一緒にやらせてください〜(笑)。

――今までの早慶戦で印象に残っている試合はありますか

加藤 だいぶさかのぼるけど、将来先輩(小林氏、平27卒)のやつかな。すくい投げ。

 (学年が)被ってるっけ?

加藤 被ってない(笑)。まだ早稲田に入ろうとも思ってない時です。

瀨川 俺は去年の坂田先輩(豊志氏、平31卒)の内股かな。

 あれはすごく印象に残ったね。

加藤 「あの豊志さんが」と思ったもん。

瀨川 とよピース頑張ったよ。1個上の先輩なのですが、けがなどで試合でも全然使ってもらってなくて…。その中で相手の大将をバチコーンって決めたから。

加藤 2人で泣いたよね。

瀨川 泣いてたねえ。

加藤 背中叩きながら「とよし良かったねえ」って言ってました。

瀨川 最後はいろんな思いがあるからね。

「寮にはいつも人がいて楽しい」(加藤)

阪神タイガースについてうれしそうに話す加藤(右)と聞いている清水

――ではプライベートの質問を聞いていきたいと思います。それぞれの学年カラーはありますか

加藤 黄色です!

一同 (笑)。

――黄色の理由はなんですか

加藤 詳しくはウェブで。

一同 …。

 今のはカットした方が良いですね。

加藤 俺はウケたからいいもん。

瀨川 4年生はみんな仲良いです。

加藤 みんながお互いを認めている感じだよね。

 4年生はずっと仲良くしてる。それに俺たちは呼んでくれない…。3年生は仲良いと思うんですけど、普段そんなに話さないんです。

瀨川 それはあなたたちが悪いのでは?

加藤 みんなサバサバしてるよね。それで俺らドロドロしてる。

 だからそんなサバサバしている3年生を誘って、遊びに連れていってくれる4年生ですね。

清水 同じです。

――柔道部の中で憧れている人はいますか

加藤 矢野先輩(雄大氏、平28卒)かなあ。ルックス的にも人間的にも全てにおいてかっこ良かったです。

瀨川 僕は下田先輩(将大氏、平30卒)がいい。全てに憧れていて、生まれ変わったら俺は下田先輩になりたいと思っています。

 どういうところが?

瀨川 顔でしょ、方言でしょ、性格もいいでしょ、トーク力でしょ、あとは女にモテる。

 結局は女にモテたいんでしょ?(笑)

瀨川 そうだよ!

加藤 矢野先輩は全部能力高いでしょ。

 なんで男同士で褒めあってるんだろ。結構気持ち悪いね(笑)。僕の憧れだれだろ…。

瀨川 自分がトップって言っとけば?(笑)

 そうかな。あはは(笑)。あ、世鎮先輩(呉世鎮氏、平20卒)っていうものすごく人生を楽しそうに生きているOBがいるんですよ(笑)。

加藤 それは言い方悪いだろ(笑)。

 楽しんでるんですけど、仕事はちゃんとするメリハリがすごいと思いますね。

清水 僕は佐野先輩(佐野真一氏、平3卒)ですね。

加藤 ヤスくん(佐野安大氏、平31卒)?(笑)

清水 ちがいます。もう卒業してから何十年も経ってるんですけど、たまに道場に来ては僕たちをご飯に連れて行ってくれる先輩がいます。だから憧れていて、僕もそういうのしたいなと思います。

――他のスポーツでやってみたいものはありますか

 ラグビーでしょ。今アツいじゃん。

加藤 でもラグビーもけが多いやん。もうこれ以上けがしたくないもん。俺は体操だな。

瀨川 俺はモテたいからバスケとか。

加藤 モテるのは野球じゃない?それで阪神タイガースに入って2番・セカンドになる(笑)。

瀨川 清水はもう決まってるでしょ?

清水 プロサッカー選手です。

 俺は生まれ変わってアフリカで生まれて、ラグビーで強くなりたい。

加藤 あとはトップの指導者になりたい。選手側じゃなくて。

瀨川 ルイ・ハチムラみたいになりたい。

加藤 モテたいと知ってる人の名前言っただけやん(笑)。野球やったら大谷翔平って言ってたやろ。

瀨川 あ、大谷くんいいね。

 大谷くんって呼ばないで。

――オフの日の過ごし方はどうですか

加藤 昨日はスラムダンクを読みました。あと人生最後のオフは寝オフにしました。

 俺寝オフ嫌いなんだよね。何もしてない自分がいやになる。体もだるくならない?

加藤 最近外に行きすぎて寝よーって感じでしたね。

 最近お金を使いすぎているんですよ。だから自炊をしようと思って、ペペロンチーノを作ってます。

瀨川 最近のペペロンチーノの発見は?

 料理方法よりかはおいしい具材を入れたらおいしい。ベーコンやアンチョビをいれると、それだけで最強です。調理法でそんな変わらない。

加藤 野球のシーズン中は阪神の応援に行ってたんですけど、最近オフだから行ってないなあ。

清水 サッカー観戦かご飯行ったりですね。

瀨川 僕は新宿でウィンドウショッピングをしてます。ビックロの上の石井山専とか行ってる。

 ほんと?瀨川さんが服にこだわっているの見たことない。

瀨川 ウィンドウショッピングだから買ってないよ(笑)。

 じゃあ一人で行って服見て帰るの?

加藤 古着屋は?

瀨川 行かない。

 二郎は?

瀨川 行く。

 それ二郎行くまでの暇つぶしやん。

瀨川 だからかわいく言ったじゃん(笑)。まあ二郎が第一優先だけど。なんでいじめるの。

――普段の寮生活で楽しいことはありますか

加藤 瀨川勇気をいじることです!

 練習後にご飯食べていることですね。相撲部の橋本侑京主将(スポ4=東京・足立新田)くんのお父さんが作ってくれていて、めちゃくちゃおいしいし、安いんです。食堂にいっぱい人いるから、集まるのも楽しいです。

瀨川 W杯は盛り上がったね。

 ラグビー?

瀨川 ラグビーもサッカーも。

 そんなサッカー好きじゃないでしょ。

瀨川 みんなにわかに厳しいんですよ。

清水 橋本さんのご飯が一番おいしい。

加藤 あと誰かがいることですね。

瀨川 眞也はさみしがり屋なんです。

加藤 そうなんです。一回同部屋の高波(勁佑副将、社4=富山・小杉)くんが教育実習に行っていて、瀨川も竜(佐藤竜主将、スポ4=東京・修徳)もいなかった日があったんですよ。一人になった時にさみしいと思ってうずうずしてた。

瀨川 眞也そういうところがかわいいよね。本当によく人の部屋に来る。

「早慶戦の本当のキーマンになるのは瀨川さん」(空)

楽しそうに話す空(右)と瀨川

――最後に早慶戦の話に戻ります。4年生の2人は最後の早慶戦となりますが、今までとはやはり違ったものがありますか

加藤 そうですね。最後なので、自分の代で笑って終わりたいという気持ちが強いです。

瀨川 今までは先輩のために笑って終わらせてあげたいという気持ちが強かったのですが、自分の代で全力を出して終わりたいなと思います。

――早稲田のキーマンとなるのはどなたですか

 今回はみんなですね。慶應がすごく強いから、誰か一人でもやらかしたら一気に崩れちゃいそうです。みんながミスしないことが大切です。

――ご自身のアピールポイントはありますか

瀨川 タレ目。

加藤 笑顔。

瀨川 包容力。

一同 (笑)。

――早慶戦で見てほしいところはありますか

瀨川 顔かな?

一同 (笑)

 僕は仕事人ぶりです。いつも私生活で僕のことを「仕事しない」とバカにしてくるんですよ。でも、やるときはやるので。その切り替えを見てほしいです。

瀨川 普段もちゃんと仕事やって?

清水 僕のことを見れば情熱的なオーラがわかると思います。湧き出るアツさを見てほしいです。

瀨川 俺はなんだろうなあ…。

 今回みんなキーマンなんですけど、瀨川さんが勝たないと絶対勝てないんですよ。相手エースとマッチアップするので。

瀨川 みんなが仕事ちゃんとして最後俺が仕事バンってして勝つ予定なので、そこを見てもらえればうれしいです。

加藤 僕は変幻自在な動きです。

――では改めて早慶戦への意気込みを教えてください

加藤、瀬川 絶対勝つぞ!

 僕は後ろから2人目なので、何人残っていようが僕と主将で倒したいと思います。

清水 みんなで勝ちます!

――ありがとうございました!

(取材・編集 瀧上恵利)

早慶戦に向けて準備万全です!

◆瀨川勇気(せがわ・ゆうき)(※写真右)

1997(平9)年6月3日生まれ。178センチ。105キロ。B型。北海道・東海大四高出身。スポーツ科学部4年。「柔能く剛を制す」ということわざを書いてくださった瀨川選手。その言葉の裏には蓜島剛選手を倒すという意味が込められているそう。相手エースを倒したら、女の子からモテモテになりそうですね。

◆加藤眞也(かとう・まさや)(※写真中央右)

1997(平9)年7月28日生まれ。158センチ。69キロ。AB型。三重・四日市中央工高出身。社会科学部4年。蜂のような柔道スタイルの加藤選手は、対談後にミツバチの上手な絵を描いてくださいました。早慶戦でも蜂スタイルを貫きます。ちなみにポッキーの日には瀨川選手とポッキーゲームをして楽しみました。

◆清水祐希(しみず・ゆうき)(※写真左)

1998(平10)年7月10日生まれ。180センチ。100キロ。A型。愛知・大成高出身。スポーツ科学部3年。昨年はけがで苦しんだものの、今年は個人で全国に出場するなど大躍進を遂げました。「普段は寡黙ながら、いざという時は爆発的な面白さをもつ」とお笑い担当・高波選手からお墨付きの清水選手。柔道でもお笑いでも大爆発してほしいですね!

◆空辰乃輔(そら・じんのすけ)(※写真中央左)

1998(平10)年6月23日生まれ。180センチ。89キロ。A型。広島・崇徳高出身。スポーツ科学部3年。昨年の早慶戦で最優秀選手賞に輝いた言わずとしれた早稲田のエース。2年連続の最優秀選手賞を狙う空選手の「仕事人」ぶりから目が離せません。