野球部

2018.10.22

【連載】秋季早慶戦直前特集『天王山』

 早大、慶大、法大による3つ巴の優勝争いは、最終週までもつれ込んだ。早大が優勝を懸けて早慶戦を戦うのは、3冠を達成した2015年以来、実に6季ぶり。開幕カードの法大戦を落とす苦しいスタートとなったが、リーグ随一の投手力を生かした『守り勝つ野球』で、驚異の巻き返しを見せた。悲願の6季ぶりVを目指す『逆襲の早稲田』と46年ぶりの3連覇をもくろむ『陸の王者ケイオー』。いよいよ今週末、両雄が相まみえる。屈辱の同率最下位に沈んだ昨秋から1年。チーム再建の答えが、この一戦に集約される。連勝必須の天王山を制し、夢をつなげ――。

【第1回】檜村篤史(10/23)

【第2回】瀧澤虎太朗(10/23)

【第3回】西岡寿祥(10/24)

【第4回】金子銀佑(10/24)

【第5回】早川隆久(10/25)

【第6回】岸本朋也副将(10/25)

【第7回】髙橋広監督(10/26)

【最終回】小島和哉主将(10/26)

東京六大学秋季リーグ戦星取表(第7週終了時点)
順位 法 大 慶 大 早 大 明 大 立 大 東 大 勝ち点 勝率
法 大 ●1-2
○8-2
●8-9×
○5-1
●6-7
○5-4
△3-3
○3-2
○2-0
○5-1
○7-6
○8-0
○8-2
.750
慶 大 ○2―1
●2―8
○9×―8
10/27
10/28
○2―1
●4―7
○7―3
○4-1
●3-4
○2―0
○6-4
○10-4
.727
早 大 ●1―5
○7―6
●4―5
10/27
10/28
△1-1
○2-1
○8-0
○5―1
●0―1×
○3―0
○4―0
○5―0
.700
明 大 △3-3
●2―3
●0—2
●1―2
○7―4
●3-7
△1-1
●1-2
●0-8
○3-1
○4-3×
○12-3
△1-1
○2-1
.455
立 大 ●1-5
●6-7
●1-4
○4-3
●0-2
●1―5
○1×―0
●0―3
●1-3
●3-4×
○8―2
○7―1
.333
東 大 ●0-8
●2-8
●4-6
●4ー10
●0―4
●0―5
●3-12
△1-1
●1―2
●2-8
●1―7
10 .000

※リンクより、早慶の試合結果記事をご覧いただけます