体操部

« 特集に戻る

2018.08.09

【連載】2018年度インカレ直前特集『別格』 第2回 柏木寅治×鈴木海斗

 対談第2回は柏木寅治(スポ3=千葉・市船橋)と鈴木海斗(スポ1=千葉・市船橋)の元市船橋コンビ!団体メンバーに選出されたお二人にお話を伺いました。

※この取材は7月27日に行われたものです。

「みんなモチベーションは上がってきてるんじゃないかな」(柏木)

上級生として(柏木)

――今季これまでを振り返っていかがですか

柏木 調子は上がってきていて、大学入って一番良いくらいに仕上がって、東(東日本学生選手権)まではいい感じで来てました。そこからケガとかして、今だいぶ戻ってきたんですけど…調整できるようにはなってきたって感じです。

鈴木 入学する前からケガしていたので、手術して、復帰に向けてっていう感じで来てて、あまり春先は調子上がってこなくて全然駄目だったんですけど、一応東インカレは個人で出場させていただいて、割といい試合だったかなって思います。そこから気持ちも乗ってきて今に至るって感じで、だいぶ調子は上がってきています。

――団体メンバーに選ばれたということで、団体戦への思いを教えてください

鈴木 1年生で、一番実力がないので実力は低いけど低いなりにできることはしっかりやっていきたいとは思ってます。

――6種目の中で特に見てほしい演技はありますか

鈴木 割と平行棒も最近強みになってきた感じがあるので、あん馬と平行棒に注目していただきたいなと思います。

柏木 やっぱり跳馬ですかね。一応ロペスやる予定なので、そこに注目してほしいです。後は鉄棒の離れ技とかですかね。

――やっぱり6種目回るのはきついですか

鈴木 僕は3-3でかんがえてます
6個って考えちゃうときついので3つ、、、何の種目からでも僕は気にしないいんですけど、とりあえずスタートからやって、いっかい気持ちを切るって感じでまた3個始めるってのをやってます。それだと結構いいですね。

――柏木さんは同じですか

柏木 いや、違います(笑)とりあえずその種目を、、、って感じです(笑)

「自分ができることを」(鈴木)

わくわく感と責任(鈴木)

――インカレに向けてチームの雰囲気はいかがですか

柏木 去年は6位、C班に上がるっていうのが目標だったんですけど、今回3位なので、みんなモチベーションは上がってきてるんじゃないかなと思います。でもまだインカレまで気持ちをつくれてない感じがあるので、ここからって感じですね。

鈴木 僕も同じ感じですね(笑)。でもインカレまでにどれだけチームの雰囲気をつくっていけるかっていうのが大事かなというふうには思ってます。

――3位という目標は部全体で決めたのでしょうか

柏木 はい。今年入って4月に決めました。

――昨年の目標は6位でしたが、今年は3位にしたのはなぜですか

柏木 まず低い目標をつくっていいのかっていうことがあって、それに3位を目指せなくないチームなので。目標なので高いところを目指さないとっていう感じです。

――今の練習の雰囲気はどうですか

柏木 人数が少ないということもあって、あんまり声を出したりはしないです(笑)。そんな盛り上がりはないかもしれません(笑)。

鈴木 演技をしているときは結構声出しますよね。

柏木 メリハリがありますね。

鈴木 高校の時は、無口になる時間をなくさなきゃいけなくて。明るい雰囲気じゃないと怪我も出るしいい動きも出てこないっていう考えを持っていた監督だったので、そのためにはやっぱり声かけから雰囲気を作っていかなきゃだめ、みたいな感じでした。

柏木 それに比べたら今は大学生、って感じです(笑)。

――トレーニングの日はありますか

柏木 トレーニングは各自って感じなのでないですね。最近やってないんだよな(笑)

――各自が自分で足りないところを補うということでしょうか

鈴木 そうですね。僕は力技が弱いので、頑張らないとなという感じです。

――ジムとかは行くんですか

柏木 ジムは行ったことないですね(笑)

――食事の面で気をつけていることなどはありますか

柏木 最近はケガをしていたので、ちょっとささみを食べていました。サラダチキン食べてました(笑)。あとはあまり気にしていないですかね。食べたいものを食べています。

鈴木 昔は揚げ物食べないだったり結構気にしていました。一時期、パンを食べないっていうか小麦をとらないっていうのをやっていて。でもそういうのをやっちゃうとやりすぎちゃうところがあるので、逆にエネルギー不足になって疲れが取れないみたいな感じになっちゃって。それ以来あんまり気にしないようにしています。

――試合の前に食べるものとかはありますか

柏木 あんまり気にしたことはないです(笑)。

鈴木 体が重くならないように、量を気持ち減らしとくか、って感じです。

――今年から監督が代わりましたがそこはいかがですか

柏木 前より自由になりましたね。馬場先生(亮輔元監督、平18人卒=埼玉栄)は付きっ切りで教える感じだったので。決められた内容はあるんですけど、それを自分たちでやるって感じです。自分で考えないと駄目って感じですね。

――お二人は同じ市船橋高出身ですが、どんな関係性ですか

柏木 元々高1と高3なので、なんかね(笑)。

鈴木 そうですね(笑)。元大君(山田元大、スポ2=千葉・市船橋)と寅冶君は2年被ってた分関係も濃い感じなんですけど、それに比べると…。

一同 (笑)。

――今一番『アツい』選手はどなたですか

柏木 やっぱり一矢さん(高橋一矢主将、スポ4=岐阜・中京)じゃないですかね。つり輪優勝したので、体操は今上がってきてると思います。

――高橋選手の全日本種目別選手権でのつり輪優勝は部内でも反響はありましたか

柏木 そりゃありますよ(笑)。モチベーション上がりますね、やっぱり。

――高橋選手はお二人にとってどんな主将ですか

鈴木 僕は心強いと思います。

柏木 一矢さん、あんまり口では言わないんですよ。演技で、体操で引っ張っていくって感じなんで、一矢さんの行動を見てって感じですね。

鈴木 ついていくみたいな(笑)。

――高橋選手からアドバイスなどはありますか

柏木 そうですね、技とかについてはありますね。

――試験期間は大変でしたか

柏木 全然大変じゃないです(笑)。

鈴木 どんな感じかなと思ってて、一応教職も取ってるので、そっちが心配だったですけど、大丈夫そうかなって感じで、ほっとしました。

柏木 思ったより楽じゃない?

鈴木 まあそうですね。でも勉強法が難しいです。高校の時は授業でやりますけど、今は「どこが出るんだ…」って感じで…。

――鈴木選手は大学の最初の半年を終えたわけですが、いかがでしたか

鈴木 最初はかなりきつかったです。生活に慣れるのがきつかったですね。キャンパス移動するのがまず大変で、高校までの学校生活にはない感じだったので。一時期体重が結構落ちちゃって…。でもケガでちょっと太ってたのでちょうどよかったかなっていう(笑)。

――夏休みに入ったと思いますがこの夏はまっているたべものとかありますか

鈴木 あ!あるある!

柏木 言っていいよ(笑)

鈴木 所沢で売っているデイリーのきなこだんごもちみたいな、、、

柏木 へーー(笑)おれゴマ団子のなら食ったことあるわ

 所沢はごま団子じゃなくてきなこになってるのがあって、それで黒蜜をかけて食べるんですけど、、、

一同 へーー

鈴木 おいしいです!

鈴木 所沢で売っているデイリーのきなこだんごもちみたいな、、、

柏木 へーー(笑)おれゴマ団子のなら食ったことあるわ

――ここまで色々聞いてきましたが、最後にインカレの意気込みをお願いします

柏木 団体に入ったんで、上級生として、演技の面でも、声掛けの面でもチームを引っ張っていけるようにしたいっていうのと、自分の演技を集中してやっていきたいです。

鈴木 僕は高校の時、団体に入っていなかったので、チーム戦っていうのが体操人生の中で初めてっていう感じで、どんなかんじなのかなみたいなわくわくと、しっかりやらないとなという気持ちがあるんですけど、とにかく自分ができることをしっかりやっていきたいです。

いざ勝負のインカレへ

――ありがとうございました!

(取材・編集 村田華乃、石名遥、脇田真悠子)

◆柏木寅治(かしわぎ・ともや)(※写真上)

1997年(平9)9月11日生まれ。身長165センチ、体重57キロ。千葉・市船橋出身。スポーツ科学部3年。「とらじ」の愛称でみんなから親しまれる柏木選手。ちなみにはまっているアーティストはC&K!この夏も「無心」でインカレを戦います。

◆鈴木海斗(すずき・かいと)(※写真下)

1999年(平11)4月16日生まれ。身長162センチ、体重58キロ。千葉・市船橋出身。スポーツ科学部1年。1年生ながら団体メンバーに選出された鈴木選手。対談ではたくさんお話を聞くことが出来ました!ちなみに好きな芸能人は、「ブザービート」の時の北川景子だそうです。「忍耐力」を持ってこの夏は人生初の団体戦に挑みます。

関連記事

【連載】インカレ直前特集『別格』トップ(8/9)

« 特集に戻る