庭球部

2018.03.08

【特集】『早稲田フューチャーズって、なに?』

 皆さんは三菱電機・早稲田大学フューチャーズ国際トーナメント(早稲田フューチャーズ)をご存知だろうか?フューチャーズトーナメントとは、世界のトップを目指すテニスプレーヤーがATPポイント獲得を目指す、いわば『世界への登竜門』。名だたるトッププレーヤーたちも、若き日はフューチャーズトーナメントでしのぎを削っていたのだ!毎年国内のみならず海外からも選手が東伏見に集まり、熱戦が繰り広げられる早稲田フューチャーズ。れっきとした国際大会であるが、なんと庭球部の学生の手で運営されているのだ!今回は、2007年から続く早稲田フューチャーズを支えるスタッフ、学生にその裏側をお聞きした。「早稲田フューチャーズって、なに?」という人も、これを読めば早稲田フューチャーズを見に行きたくなること間違いなし!


【第1回】トーナメントディレクター/石井弥起ヘッドコーチ(3/8)

【第2回】統括/剱持梓×広報・トレーナー/大河真由×ボーラー/今村南(3/8)

【第3回】統括/佐藤祥次×イベント/古賀大貴×グッズ/森川菜花(3/9)

【第4回】ブログ・ホームページ/下地奈緒×ケータリング/藤原早気×パンフレット/山田菜津子(3/9)

【最終回】選手/坂井勇仁主将×田中優之介
※【不定期連載】『早稲田からWASEDAへ』のページのリンクとなります(3/10)