メニュー

ハンドボール部

« 特集に戻る

2017.10.30

【連載】インカレ直前特集『To The GLORY』第4回 小畠夕輝×永田奈音×四十宮実成

 対談第3回は、攻守でカギを握る3年生、小畠夕輝(スポ3=岡山・総社)、永田奈音(スポ3=宮崎・小林秀峰)、四十宮実成(政経3=徳島市立)の3人。日本一を決める大舞台を前にどう思うのか。それぞれの心境を語っていただいた。


※この取材は10月17日に行われたものです。

「好調だったら絶対に勝てる」(永田)

ケガで欠場していた秋季リーグを外から見て振り返った永田

――秋季リーグ(関東学生秋季リーグ)をチームとして振り返っていかがでしたか

小畠 オフェンスが春と比べて良くなって、得点力が上がったと思います。その分失点も増えたけどある程度手応えはあったと思います。

四十宮 芳村さん(優太コーチ、平27スポ卒=愛知) も入ってくれて、その分チームとしての練習の質もよくなったので、上向きではあるかなと思います。

永田 負けるパターンと勝つパターンがはっきりしているので、負けるパターンをいかに勝つパターンに持っていけるかがインカレまで(全日本学生選手権)の期間で大事になるのかなと思います。

――西山尚希主将(社4=香川中央)をケガで欠いて、フローター陣への影響は大きかったですか

小畠 正直に言うと、だいぶ大きいですね。めちゃめちゃ痛いです。でも、その分義志(宮國、社2=沖縄・浦添)とか最近だと理玖(前田、スポ1=福井・高志)とかもこの前のNTCの練習とかで頑張っていたかな。西山さんがいない分使ってて、下が伸びるチャンスなのかなと思います。

――四十宮選手は3枚目を守っていますが、手応えを感じた部分はありましたか

四十宮 秋季リーグは退場しすぎたというのが一番かな(笑)。出場機会はあまり多くはなかったですけど、途中出場の難しさがあるなかでもう少し入る前の準備とかできることがあったかなと思います。

永田 途中から目標が退場しないことになってたよね。

四十宮 それはあるな。

――永田選手はケガでの欠場などもありましたが、他の二人のプレーを見ていていかがでしたか

永田 小畠に関して言えばまだムラっ気があるのでインカレに向けて上げていってもらえればいいかなと思いますし、四十宮に関しては最近Bチームで出て速攻に絡んで得点する機会も多くなってきているので、 Aチームでもオフェンスに絡めるようになってくれればチームの力になっていくんじゃないかなと思います。

――今のチームの一番の課題は何だと思いますか

四十宮 メンタル。コーチ陣によく立ち上がりが悪いと言われていて。

小畠 秋季リーグではそんなに悪くなかったんですけど、最近の練習試合で言われていますね。アップが悪いのか、気持ちの持ちようが悪いのか。

永田 いつも通りの感じはあるんですけどね。何だろう…。

四十宮 まあ好不調の波が激しいよね。

永田 好調だったら絶対勝てると思う。全国でも上の方だと思うし。

――悪いときの立て直しという声も上がっていますが、その点はどう感じますか

永田 立て直しということになるのかはわからないんですけど、追い上げるときはみんな足が動いていてディフェンスからリズムをつくっているので、序盤からそれができればいいかなとは思いますね。

小畠 悪いときは絶対にディフェンスが崩壊してる。

――春から成長した部分はなんですか

一同 オフェンス。

小畠 パス回しが速くなりました。

永田 この前フローターと話したときに、パス回しだけでずれている感覚があると言っていました。

小畠 そうそう。パス回すだけでディフェンスの間がすごく広がって、1対1で簡単に崩せる展開が先週の練習試合で結構出ていて、俺らうまくなったなって思いました(笑)。

永田 実際この前も調子よかったし、最近調子悪いところ見ないですね。

四十宮 ホームラン打ったときくらいかな。国士舘大戦の2打席連続ホームラン(笑)。

――インカレに向けてはしっかり調整できているということでよろしいですか

小畠 そういうことで(笑)。

――春から秋までを通して、ことし一番印象に残った試合は何ですか

永田 個人的には春の明大戦(○24-21)です。7メートルスローも2本止めたし、チームも競っていたところから抜け出して勝ったし、いい流れができたかなと思った試合でした。

小畠 僕は国士舘大戦の2本のホームランかな。

永田・四十宮 違う意味でな(笑)!

四十宮 僕は秋の筑波大戦(○27-24)かな。(出場)2分くらいで速攻の時に徳田選手(新之介、筑波大4年)をひっかけて退場して、さすがにこのままではマズいかなという意識が出た試合でした。

小畠 いい点では僕はオフェンスの調子が良かったので、秋の筑波大戦ですね。

四十宮 チームとしては筑波大戦が良かったです。

永田 チームとして良くなかったのは、春は中大戦(●28-38)で秋は日大戦(●25-34)ですね。あれだけ点差を離されて何もできなくなっちゃったのは、弱い部分が出たなと思いました。逆に秋の中大戦は負けているところから引き分けに持ち込めたので大きかったかなと思います。

小畠・四十宮 以下同文です。

永田 ずるいなあ(笑)。

小畠・四十宮 そういう会だから。永田さんが語って、俺たちが同意するっていう。

3人のお互いの印象は

プライベートの話を笑顔で語る小畠

――ここからは、プライベートのお話に移りたいと思います。まず、3人のお互いの印象を教えてください

四十宮 これは荒れるぞー。

一同 (笑)。

小畠 奈音は細い。

永田 (大笑い)。

四十宮 細くてうるさい。

小畠 四十宮は適当。

永田 いやお前ほどじゃないよ!

一同 (笑)。

四十宮 小畠も適当。

小畠 俺ちゃんとするところはしてるよ。授業とか。

四十宮・永田 授業な(笑)。

永田 それ出されたら俺ら何も言えないよー。

四十宮 言うことない。

永田 普段適当なくせに授業になるとね。

小畠 やるとこはやってるよ。

四十宮 そういうことにしとこう。

永田 四十宮は…アルパカ。

四十宮 それお前ダメ。

永田 じゃあカットで。いや、アルパカは別にいいでしょ!

四十宮 いいけど。

一同 (笑)。

四十宮 適当だよねー。

永田 3年生みんな適当なんだよ。

小畠・永田・四十宮 そんな感じで。

――第一印象はどんな感じでしたか

永田 (四十宮は)ラメのパンツはいてきたことしか覚えてないんだよね。

四十宮 それは違う。それは入った当時でしょ。

永田 いや、今覚えてるのそれしかないもん(笑)。一番古い印象がそれ。それこそ今の3年生何人かでお台場に行ったときにキラキラのパンツをはいてくるっていう。

小畠 そのエピソードはめっちゃ前のことだけど覚えてる。

四十宮 そんなこともあったかなあ。

永田 電車の中でみんなでラメ宮って言ってたもん。それ以前だと、二人とも試合とかで会ったことあるんですよ。

四十宮 それは俺たち(小畠・四十宮)もだよ。

小畠 僕ら一回この三校が集まって試合をしたことがあって。

四十宮 高校のときね。

小畠 高校の印象ではこいつ(四十宮)スライドがうまかったんですよ。

四十宮 小畠、打たれる。

永田 (四十宮は)7メートル打ってるしみたいな(笑)。

小畠 秀峰(小林秀峰高)の奈音の印象はあんまりないな。

永田 7メートルでしか出てないからしょうがない。

――3年生はどんな学年ですか

小畠 適当。

四十宮 やめようそういうの。もっと真面目にいこう。

小畠 すごく真面目な学年です。

一同 (笑)。

永田 ハンドに関してはみんな真面目だよね。主張するところはするし。

小畠・四十宮 うん…。

永田 なんか言えよ!

四十宮 うんって言ったじゃん。

永田 お前(四十宮)が一番口数少ないんだよ(笑)。

四十宮 真面目。

一同 (笑)。

――普段の3年生はいかがですか

四十宮 いい意味で仲がいいのはあるかな。

永田 いい意味で(笑)?

四十宮 かたちだけとかじゃなくて。

小畠 女子とかでよくあるみんなでディズニー言ったーみたいな感じではない。

永田 関わるとこ関わって、どうでもいいところはどうでもいいっていう感じです。プライベートとチームとが分かれてて。

小畠 そういうところの価値観がみんな合ってるかな。

永田 そういうこと言いたかったんでしょ?

四十宮 そうそう。

一同 (笑)。

四十宮 俺こういうの喋るの苦手だから。

――3年生以外で仲のいい部員はいますか

永田 僕は4年生の長谷川さん(大耀、政経4=東京・早実)ですね。中学校のころからの先輩なので、仲がいいとかではなくてずっとお世話になっています。

小畠 基本的に仲いいですよ。仲悪いとかなくて。一応1年生のトレーナーの原ちゃん(遼太、スポ1=岡山・総社)は高校生の時からの付き合いで…。

四十宮 なにその社交辞令みたいなの。

一同 (笑)。

四十宮 髙橋幸太(法2=東京・早大学院)かな。授業期間に毎週木曜日じゃんけんでおごる人決めるっていうことをやってます。

小畠 俺は幸太の絡みきついわ(笑)。

四十宮 確かにあれはきつい(笑)。

小畠 僕はちょっと苦手です。

永田 オフレコ?

四十宮 絶対使ってください。

一同 (笑)。

――先輩や後輩と遊びに行くことはありますか

四十宮 俺ら先輩・後輩といなくない?

永田 いないね。

小畠 基本同期でいるかな。

四十宮 宗海(皓己、スポ3=高知・土佐)は西山さんかな。西山さんの弟子で付き人なんで。

一同 (笑)。

小畠 授業だったら、羽諸(大雅、スポ2=千葉・市川)と志明さん(渡邉、スポ4=東京・両国)と一緒にいろいろ取ってます。

永田 俺入れてくれないの?

小畠 他の学年だから。

四十宮 羽諸と理玖はたかってくるんですよ。「メシ行きましょ~」って。あの二人は寮が一緒なんでたかりがすごいです。

小畠 特に羽諸ね。

四十宮 最近理玖も(笑)。

――オフの日の過ごし方は

小畠・永田・四十宮 寝る。

四十宮 寝るのが多いですね(笑)。

小畠 昔はカラオケとか行ってたけど本当に最近行かなくなった。

永田 3年なってから行ってないんじゃない?

小畠 どこ行くだろう…。

永田 俺はちょくちょく行ってるからね。

四十宮・小畠 わかったわかった。

永田 寝るってことにしといてください。

小畠 本当にそんな感じです。

四十宮 夏は二部練習期間だからな。

小畠 こいつ(四十宮)日曜夜勤してるから本当に動く気力ないと思いますよ。

四十宮 遠くに出ていかないね。

永田 3年生基本バイトしてるからあんまり(予定が)合わなくない?

小畠 別に行こうってならんしな。

永田  行こうって発言する人がいないよね。

四十宮 俺ら最後どこ行った?サマーランド?1年前くらい。

小畠 2年の夏のサマーランド以来遠出みたいなことはしてないですね。

永田 それと、夜焼肉?牛角。

四十宮 あー宗海以外ね。

一同 (笑)。

小畠  本当に遊びに行ったのはそれとサマーランドと最初のお台場だけ。

四十宮 俺ら行かないね。2年生は三重行ったり仙台行ったり。

――ハンドボールをしていなかったら今何をしていましたか

小畠  野球。

四十宮 野球選手。

小畠 僕は中学校に野球部があったら野球をやってました。なくて仕方なく始めたハンドボールなんで。

四十宮 結果良かったね。まあでも野球じゃない?早稲田大学準軟式野球部を開設したくらいだから。

一同 (笑)。

小畠 今は廃部になっちゃったんですけど。

永田 体育館でね(笑)。 僕はバスケですかね。

四十宮 でも奈音そこまでバスケうまいわけじゃなくない?打ちたがりで。

永田 別にやりたいだけでかじってたわけじゃないから!(笑)。 それこそ小畠と一緒で中学校でバスケ部に入りたかったんですけど、つくろうと思ったら裏から先生に潰されて、結局ハンドボール部に入りました。

――部活以外の普段の大学生活はどう過ごしていますか

四十宮 部活やってて送れる?普通の大学生活って。普通の大学生活って学校に行くか行かないかで、あとサークル行ってバイトして飲んで寝るでしょ。

小畠 きのう予防接種行きました。

一同 (笑)。

四十宮 僕は学部に他のハンド部の人がほぼいないので、付属上がりの友達とか、高校から一緒の法学部のやつとか。そいつらと月曜日に飲みに行ったり、遊びに行ったりはしますね。

永田 正しい答え。

四十宮 正しい答え言えたわ(笑)。

一同 (笑)。

小畠 僕もゼミ飲みみたいなのもあったりして、部活でゼミ合宿は行けなかったけど、ゼミは仲がいいですね。奈音のところは知らないですけど。

四十宮 結構ハンド部いるんじゃなかった?

小畠 3人だよ。ほとんど運動部だけどね。

永田 ほとんど運動部だけどそういうことないからなあ。僕は1年生の時のクラスの友達といまだにたまに飲みに行くかなっていう感じですね。

四十宮 あと、久留米会ね。

永田 あーそうだ、忘れてたわ。

四十宮 寝るとかじゃなくてそういうの言えや。

永田 俗にいうくるめん会というものがありまして。中学校の同級生で集まって飲むっていう。それが一番多いですかね。

――この夏の思い出は何かありますか

一同 何かあるかなあ。

永田 (小畠・四十宮に)帰省した?

四十宮 帰省したわ。

小畠 俺も国体とかで帰ってるよ。

四十宮 あと僕は四国出身なので、国体で宗海と西山さんと違うチームで戦ったことはいい思い出です。

永田 それ毎年だろ(笑)。

小畠 それだったら俺も東京国体と当たってるしな。

永田 それ夏じゃないじゃん(笑)。夏だよ夏。

四十宮 ずっと部活してリーグが始まりましたね。

小畠 夏休みは二部練があるし。オフは寝るし。

四十宮 それで2カ月終わったよね。

永田 だね。来年どこか行くか!

四十宮 来年どこ行く?シンガポールか。

一同 (笑)。

永田 すぐそういうこと言う。

小畠 俺はハワイ、グアムあたりがいいな。

四十宮 ドバイ?

小畠 ドバイもありだな。

――ドバイに行ったら何をしたいですか

四十宮 別にドバイに行って何かしたいわけじゃない(笑)。

一同 (笑)。

四十宮 やっぱシンガポールか。マリーナベイサンズのプール行くんだよ。

――一番期待している後輩を教えてください

一同 羽諸。

小畠 いつも期待以上の活躍をしてくれている羽諸です。勝負強いし。

四十宮 全部止めてくれって思う。

小畠 あと理玖がもうちょっと伸びてくれたら僕はいいかなと思います。フローターが増えればいいと思いますし。

四十宮 確かに今フローターが少なくてポストが圧倒的に多いっていう(笑)。

永田 あとは清原(秀介、商2=東京・早実)ですかね。右サイドで安定して出ている人がいないので、清原が安定してくれれば。

小畠 今逆サイドで期待できる人がいないね。俺ぐらいかな。

四十宮 お前キーパーだろ。(実際はフローター)

永田 今第4キーパーだっけ?

四十宮 いや第3。

小畠 羽諸、純平(山﨑、社3=岩手・不来方)、俺、奈音、孝(齊藤孝佳、人3=城北埼玉)。

永田 俺いつの間にか第2から外れたの?

四十宮 いやお前ずっとだよ。

小畠 奈音第5だったじゃん。

永田 確かに一回第5になった(笑)。

小畠 うまい逆サイドとうまいポストがほしいね。個人的には。

四十宮 最近俺オフェンスしてないんだよね(笑)。ディフェンスだけ。

小畠 1人で持って行ってくれるというか、圧倒してくれる逆サイドかポストがほしい。

四十宮 要するに左利きじゃん。左利き不足。

小畠 鮎川(優毅、人1=東京・東学大付)じゃきつい。

永田 頑張ってるけどね。

――ハンドボール人生で最も印象に残っている試合はいつですか

小畠 俺は1年生の時のインカレ筑波大戦と日本選手権の湧永製薬戦かな。筑波大戦は僕は出ていなかったですけど、ベンチで見ていて、延長後半にすごい盛り上がって。あれは一生忘れないと思います。中野さん(裕通、平29スポ卒=兵庫・神戸国際大附)が全部止めたんですよ。

永田 あれはかっこよかったね。

小畠 湧永製薬戦も外から見ていて、みんなすごかった。

永田 それならトヨタ車体戦にしとけよ(笑)。

小畠 車体戦はもう必死すぎて覚えてない(笑)。3枚目で出て。

永田 ディフェンスしてて、腕つりそうって言ってたもんね(笑)。

小畠 言ってたっけ(笑)。1年生なのに、練習したこともない3枚目をやらされて。颯馬(三輪、スポ3=愛知)を1枚目に置くと、そこにポスト置かれたらダメだからってことと、雄斗さん(東江、平28スポ卒=現大同特殊鋼フェニックス)が3枚目をしたくないということで。3枚目はきついので。オフェンスをちゃんとしたいからということでした。で、西山さんも純平もケガをしていて、俺が…(笑)。まあ即席であれだけできれば良かったと思います。

永田 自己評価高いな(笑)。

四十宮 もうあんまり覚えてないけどね(笑)。

永田 車体戦は結構覚えてるよ。

四十宮 僕はそれこそ1年生の時のインカレの準決勝、決勝あたりは印象にありますね。僕は中学、高校と全国大会の準決勝、決勝とかに行ったことがなかったので、外から見ていてすごいなと思いました。

小畠 あ、それと高校時代の国体も印象に残ってますね。小林秀峰を倒して3位になれたので。

永田 今でも覚えてる。3位決定戦で当たって負けたんだよね。

小畠 それよりも面白かったのが、長崎戦ですね。15-14というとんでもないロースコアの試合で、めちゃめちゃ盛り上がった試合だったので。1点の重みがすごいから、すごい盛り上がった。しかも、長崎開催の国体だったんですよ。準々決勝だったんですが、岡山県はそこまで上に行ったことがなかったんです。僕らが史上初でした。

永田 歴史つくった?

一同 (笑)。

小畠 まだそれは破られてないので。

永田 3枚目で枝張ってたイメージしかないけどな(笑)。

小畠 岡山ディフェンスすごかったよね。それが思い出。

永田 僕は高校インターハイの決勝ですかね。結局博武(伊舎堂、社3=沖縄・興南)にボコボコにされたんですけど、個人的にはすごく楽しかったです。そのリベンジとして臨んだ国体で結局岡山にボコボコにされたんですけどね(笑)。でもその倒された二人と一緒にやっているのは面白いですね。

四十宮 高校はそんな強くなかったんですけど、インターハイは1回勝ちました。法政二高に負けたんです。ただ…あんまり高校時代の記憶が(笑)。今筑波大のポストをやっているやつにやられたなという印象しか残ってないですね(笑)。あとインターハイの試合を上から見ていて、小畠が千原台高戦に爆発していたのは覚えています。

小畠 あの試合14点取ったから。

四十宮 めっちゃ打ってるなと思って(笑)。そこの記憶しかない。

小畠 その試合で足ひねって次の試合全然だったんだよな。

四十宮 その試合も偶然見てたんですけどね。偶然。

永田 お前の方が記憶力いいじゃん。

四十宮 いやだから偶然だって。その試合しか覚えてない。

永田 何で自分の試合覚えてないんだよ(笑)。

四十宮 いや自分の試合ってあんまり覚えてなくない?

小畠 いや俺覚えてるよ(笑)。

一同 (笑)。

インカレにかける思い

インカレに向けて意気込みを語る四十宮

――インカレの組み合わせをご覧になっていかがですか

小畠 最悪。

四十宮 ポジティブに考えると、1回戦が関西の横に速いチームで、2回戦が関東で一番強いと言われている国士舘大、そこを越えれば優勝が大きく近づくと思います。

小畠 実際1回戦が早関定期戦で負けている関学大で、2回戦が秋に負けている国士舘大というのはだいぶきついと思います。秋でシード取っておけばとも思いましたね。

永田 俺あんまり(組み合わせ)見てないんだよね(笑)。

小畠・四十宮 見ろよ(笑)。

永田 みんなが関学大、国士舘大って言っているからそうなんだって(笑)。でも先にそこに勝っとけば良くない?

四十宮 だから最初言ったじゃん(笑)。

小畠 俺はそれをきれいごとだと思ってる。もうちょっと楽なパートに入りたかった(笑)。

――ワセダの選手でキーマンとなるのは誰だと思いますか

小畠 国体の時、兵庫選抜が関学大で出てたんですよ。その試合を見た時、相手のセンターとポストがうまかったという印象があったので、3枚目を守る光也さん(松本副将、社4=神奈川・法政二)と純平とか西山さんの連携がうまくいけば、ディフェンスでリズムをつくれていい試合をできると思います。

永田 僕はやっぱり羽諸ですね。キーパーの出来で試合が変わってくると思うので。あいつ一人に任せる気はないですけど、実力は認めざるを得ないので、羽諸が安定してくれれば勝ちに大きく近づけると思います。

四十宮 でもそれって結局ディフェンスじゃない?ディフェンスが機能して合わせられれば、羽諸は大体取ってくれる。

小畠 それができなかったら羽諸も絶対取れないしね。絶対取れないシュートとかあるじゃん。

四十宮 結局ディフェンスが機能すれば、おのずと失点が減っていい流れができると思います。

――個人としてインカレでの役割はどう捉えていますか

小畠 僕は得点をガンガン取ることです。調子が良かったら一人で取れちゃうから、それが出れば勝てると思います。

四十宮 もし悪かったらどうするの(笑)。

小畠 もし悪かったら、みんな頑張ってって(笑)。僕は好不調の波が激しいので、いいときをインカレに合わせられればいいかなと思います。

四十宮 僕は真ん中2枚を守っている純平、光也さん、西山さんあたりを中盤で休ませられるようにワンポイントでもうまく貢献できればいいなと思います。

永田 どこで使ってもらえるかわからないので、どの状況でも自分の力を発揮できるように準備しておくことが役目だと思います。あとは羽諸と孝と協力して相手の研究をするなど、裏の面でもチームの力になれればと思います。

――インカレで勝ち上がるためのポイントは何だと思いますか

四十宮 どれだけ勢いに乗れるかですね。乗ったら強いから。

小畠 あとはオフェンスミスかな。オフェンスミスをして相手に走られると厳しい展開になるし、関学大も速攻が速いので。ミスはしかたがないことではあるんですけど、続かせないようにすることだと思います。そのためにも普段の練習からしっかりミスに対して厳しくいきたいと思います。

永田 スタートですかね。スタートでミスする展開が多いので。スタートで乗れればいい展開にできると思います。

四十宮 僕が外から見ててダメだなと思うときは、オフェンスが全員止まって1対1をかけにいってフリースローで切られて、全部がぶち切りになっている感じのときなんです。さっきパス回しの話とかもありましたけど、うまくパスが回れば得点もできて、攻守で流れができると思うので、スタートのパス回しや足の動きが重要かなと外から見ていて思っています。

――最後にインカレへの意気込みをお願いします

永田 去年正直何もできなくて、すごい悔しい思いをしたのがインカレというイメージが強いんです。ことしはどこで使ってもらえるかわかんないですけど、少しでもチームの勝利に貢献したいと思っています。とりあえずそこだけは明確なので、集中して自分のプレーができればいいかなと思います。

小畠 とりあえずレッドカードだけはもらわないように。

一同 (笑)。

小畠 それは冗談として、去年は2回戦敗退という悔しい結果だったので、その悔しい思いはしたくないです。やるなら100%の力を出して、優勝まで行きたいと思います。

四十宮 おととしは準優勝だったんですが、去年は2回戦で負けて。油断がなくはなかったと思います。ことしはそれを経験しているので、残り期間悔いがないように、4年生にいい結果で終わらせてあげようと話しました。最後4年生に笑って終わってもらえるように残りの2週間悔いが残らないように頑張っていきたいなと思います。

――ありがとうございました!

(取材・編集 佐々木一款、佐藤慎太郎)

それぞれの意気込みと思いを書いていただきました!

◆小畠夕輝(こばたけ・ゆうき)(※写真左)

1996(平8)年7月7日生まれ。岡山・総社高出身。スポーツ科学部3年。強じんリストを生かした豪快なシュートが持ち味の小畠選手。去年のインカレではレッドカードをもらうという苦い思い出があります。ことしはその悔しさをバネに相手を『圧倒』してくれるはずです!

◆永田奈音(ながた・なおと)(※写真右)

1996(平8)年6月16日生まれ。宮崎・小林秀峰高出身。スポーツ科学部3年。明るいキャラで試合中もよく声を出している印象が強い永田選手。秋季リーグは欠場しましたが、春季リーグではチームの流れを変えるキーピングを見せました。インカレでもその勝負強さを発揮してチームを勝利に導きます!

◆四十宮実成(よそみや・みなり)(※写真右)

1996(平8)年8月23日生まれ。徳島市立高出身。政治経済学部3年。チーム最長身186センチの四十宮選手。オフェンスでの出場はかなり短かったですが、ディフェンスではその身長を生かして3枚目を担います。インカレではワンポイントでの出場でチームの流れを変えられるかに注目です!

« 特集に戻る