野球部

2017.10.25

【連載】秋季早慶戦直前特集『雪辱』

 お互いがお互いに違った因縁を持つ。昨秋、今春、今夏(全早慶戦)と早大は早慶戦で嫌というほど苦汁をなめてきた。この一年の早慶戦の戦績は2勝6敗。これほどまでの屈辱はない。一方、勝ち続けている慶大も借りがある。優勝に王手をかけた春の早慶戦2回戦で6-12と逆転負け。宿敵にあと一勝を阻まれ、つかみかけた賜杯は指先をかすめて立大の手に渡った。優勝の可能性の有無に違いはあれど、『雪辱』を期する秋の早慶戦で期するものは両校とも同じ。「早慶戦だけは負けられない」。最後に勝って笑うのは俺たちだ。

 

【第1回】加藤雅樹(10/25)

【第2回】福岡高輝(10/25)

【第3回】小島和哉(10/25)

【第4回】宇都口滉(10/26)

【第5回】八木健太郎(10/26)

【第6回】三倉 進(10/27)

【第7回】柳澤一輝(10/27)

【第8回】佐藤晋甫主将(10/28)

【第9回】髙橋広監督(10/28)

【第10回】大竹耕太郎(10/29)