庭球部

2017.03.01

【連載】早稲田フューチャーズ直前特集『学生が運営!?国際大会の裏側へ』

 3月14日から約1週間、三菱電機・早稲田大学フューチャーズ国際トーナメント(早稲田フューチャーズ)が東伏見の地で開催される。フューチャーズとは、ATPポイントを稼いでさらに上部の大会へ出場するための、いわば世界への入り口。現在世界に名をとどろかせている選手でも、若き日にはフューチャーズに出場していたのだ。そんな国際大会の一つを、早大庭球部の学生が運営していることはご存知だろうか。この連載では7回にわたって、早稲田フューチャーズの運営陣や選手として出場する部員の声をお届けする。


【第1回】ディレクター/渡邉隼ヘッドコーチ(3/1)

【第2回】統括/廣川真由(3/1)

【第3回】イベント/櫻山和子(3/2)

【第4回】グッズ/増田啓孝(3/2)

【第5回】広報/和田隼友、パンフレット/大石真珠美、YouTube/小林紀輝(3/3)

【第6回】トーナメントデスク/増田啓孝、ボーラー/今村南、ケータリング/剱持梓(3/3)

【最終回】選手/坂井勇仁×小林雅哉×島袋将(3/4)