ハンドボール部

2016.11.12

【連載】インカレ直前特集『Reform of Sense』

 “Reform of Sense”——勝つための『意識改革』を旗印に歩みを進めてきた今季の早大。全日本学生選手権(インカレ)開幕が目前に迫った今、選手たちは大舞台でその成果を出し切るべく、最後の追い込みに励んでいる。

 早スポではそんな選手たちにインカレ直前取材を敢行。それをもとに作り上げた今回の特集では、①チームメイトに対する本音が満載となった『特別対談』、②副将ふたりの軌跡を振り返る『インタビューコラム』※、③ジャイアントキリングの可能性を探る『展望』の3つのコンテンツを全7回、4日間にわたってお届けする。

※佐藤主将のコラムは『平成28年度卒業記念特集』にてお送りします

 

 

 

 

 

 

【第1回】対談/富永穂香×島崎愛×江島朋夏(11/12)

 トップを飾るのは、関東学生秋季リーグ(秋季リーグ)で一気に出場機会を増やし、さらなる飛躍に期待がかかる2年生トリオ。富永穂香選手(スポ2=東京・佼成学園女)、島崎愛選手(社2=熊本国府)、江島朋夏選手(スポ2=東京・佼成学園女)、の3人です。

 

 

【第2回】対談/川上智菜美×橋本澪×内海菜保(11/13)

 第2回目の対談には、チーム内で重要な役割を担う3年生トリオが登場。両サイドを務める内海菜保選手(スポ3=香川・高松商)と川上智菜美選手(スポ3=東京・佼成学園女)、けがからの復帰を目指す橋本澪選手(スポ3=東京・佼成学園女)の3人です。

 

 

【第3回】インタビューコラム/正木優唯『涙と笑顔の果てに』(11/13)

 最後のインカレを直前に控えた4年生。ここでは彼女たちのこれまでの歩みを振り返るインタビューコラムを掲載します。第1弾は正木優唯副将(スポ4=京都・洛北)です。

 

 

【第4回】対談/今井季穂里×安藤万衣子×芳村優花(11/14)

 インカレ特集もきょうから後半戦。第3回目の対談に登場するのは、昨日に引き続き3年生トリオ。けがからの復帰を目指す今井季穂里選手(教3=千葉・昭和学院)、司令塔の安藤万衣子選手(教3=東京・文化学園大杉並)、エースとしてチームを引っ張る芳村優花選手(教3=愛知・星城)の3人です。

 

 

【第5回】インタビューコラム/重田美優『始まりは、キャッチボールから』(11/14)

 最後のインカレを直前に控えた4年生。ここでは彼女たちのこれまでの歩みを振り返るインタビューコラムを掲載します。第2弾は重田美優副将(法4=東京純心女)です。

 

 

【第6回】対談/佐藤未来×重田美優×正木優唯(11/15)

 対談の最終回に登場するのは、佐藤未来主将(スポ4=東京・文化学園大杉並)、重田美優副将(法4=東京純心女)、正木優唯副将(スポ4=京都・洛北)の4年生トリオ。最上級生としてチームをけん引してきた3人が、4年間の思い出や後輩について、そして最後のインカレに向けた思いを語ってくれました。

 

 

【最終回】インカレ展望「Grand Sum」(11/15)

 春季リーグを4位、秋季リーグを5位で終えた早大。現体制の締めくくりとなるインカレでは、初戦で大会3連覇中の大体大と対峙することになった。だが、勝負の世界に『絶対はない』。早大の選手たちが持つポテンシャルを考えれば、“ジャイアントキリング”は十分起こり得るはずだ。

 特集最終回となる展望では、最強王者に挑む選手たちを一人一人紹介。それぞれの持ち味や長所をもとに、大一番での勝機を探る。