ホッケー部

2016.10.28

【連載】インカレ直前特集『Shooting Stars』

 正念場が、やってきた。全日本学生選手権(インカレ)。勝てば次、負ければ終わり、の厳しい戦いは現体制で臨む最後のヤマでもある。今シーズン苦戦を強いられている早大ホッケー部。このままでは終われない。さあ、今こそ反撃のとき。グラウンドで輝く星となれ――。

【第1回】瀧澤育未×稲田くるみ×井上燦(10/28)

  全日本学生選手権(インカレ)で勝利を挙げるのに必要な得点。FW陣の奮闘がチームを左右すると言っても過言ではない。今回は早大の得点の源、瀧澤育未(スポ4=滋賀・伊吹)、井上燦(スポ3=福岡・玄界)、稲田くるみ(スポ3=佐賀・東明館)の3名にインカレに向けての意気込みを伺った。

【第2回】石倉花恋×南有紗(10/28)

 勝負の時、全日本学生選手権(インカレ)が近づいている。今回お話を伺うのは、DF石倉花恋(教4=静岡・沼津商)とGK南有紗(スポ3=埼玉・飯能)。ともにチームを守備で支えている。南選手は春季関東学生リーグ戦(春季リーグ戦)でGK王に輝いた、早稲田の守護神だ。お互いに信頼を置いているという2人に、春シーズンの振り返りやお互いの印象、インカレへの思いを語っていただいた。

【第3回】辻村友理×藤本晴菜×村山侑季(10/29)

  同じ関東圏の高校から進学した3人。なかでも藤本晴菜(スポ4=栃木・今市)と村山侑季(スポ4=栃木・今市)は小学校の頃からの知り合いということでお互いを知り尽くしたトークが白熱する。また辻村友理(国教4=東京・学芸大付)もアメリカ帰りの帰国子女とホッケーに関しては違ったバックグラウンドを持つが、そんな2人に溶け込んでいた。そんな3人にインカレ(全日本学生選手権)に向けての自分の思いを話していただいた。

【第4回】岸本昌樹×倉田登志矢×宮口和樹(10/29)

 目前に迫った日本学生選手権(インカレ)。早大ホッケー部にとって今季はここまで苦しい戦いが続いている。しかし、年に一度のインカレでは意地を見せたいところだ。今回はMF対談として、4年生からMF岸本昌樹(教4=鳥取・八頭)、3年生からMF宮口和樹(スポ3=滋賀・伊吹)とMF倉田登志矢(スポ3=静岡・伊豆中央)の3人に話を伺った。

【第5回】戸田翼×是澤勇志(10/30)

 いかに1点を奪い、いかに1点を守るか。少ない得点で争われるホッケーというスポーツにおいて、守備を固める選手の重要性は大きい。今回お話を伺ったのは、早大の守備の要であるGK戸田翼副将(社4=滋賀・伊吹)とDF是澤勇志(文3=東京・早大学院)。全日本学生選手権(インカレ)でも活躍が期待される二人に、この一年間の戦いと、今後への意気込みを語ってもらった。

【第6回】宮崎俊哉×小澤眞帆(10/30)

 早大の名を背負って立つ――。キャプテンとして今年度のホッケー部をけん引している宮崎俊哉男子主将(スポ4=福井・丹生)と小澤眞帆女子主将(教4=埼玉・飯能)。ともに最後の戦い、全日本学生選手権(インカレ)を迎える。年に1度の大会を前に、チームの要である二人が過ごしてきた一年と、これからについて語っていただいた。