野球部

2016.03.25

【連載】平成27年度卒業記念特集『覇者たちの球譜』

 打った、投げた、走った――。多くのことを犠牲にして、野球に打ち込み続けた大学生活。それは決して平たんなものではなかった。最終学年で勝ち取った東京六大学リーグ春秋連覇と全日本大学選手権優勝という華々しい快挙。しかし、その裏で選手たちは常に己と向かい合い、さらなる理想を追い求め続けた。立ちはだかるスランプや挫折、そして悩み抜いた末に見つけた大きな決断。そこには確かにそれぞれの選手の歩み続けた四年間の軌跡があった。

【第1回】重信慎之介/大歓声を力に

【第2回】河原右京/部全員で積み上げた勝利、成し遂げた日本一

【第3回】茂木栄五郎/逆境をはねのけろ!

【第4回】丸子達也/『勝利を呼び込む4番』へ

【第5回】道端俊輔/信頼される捕手へ

【第6回】川原孝太/ワセダへの挑戦

【第7回】吉永健太朗/復活へのロード

【番外編】7選手に聞きました「早大野球部強さの秘密とは?」