競走部

2016.02.22

【連載】『箱根路の足跡』

『全員駅伝』のスローガンを胸に、総合優勝を目指した今季の東京箱根間往復大学駅伝(箱根)。しかし結果は『三強』と呼ばれていた青学大・東洋大・駒大に力負けし、総合4位となった。あの日、エンジのタスキを胸に掛けたランナーは、何を思い、何を感じて箱根路を駆け抜けたのだろうか。決戦の日から早1カ月、選手たちが残した箱根路の足跡をたどるべく、その胸の内に迫った。

箱根路の足跡

【番外編】
平和真(2/22) / 三浦雅裕(2/22)

【第1回】永山博基(2/22)

【第2回】藤原滋記(2/23)

【第3回】光延誠(2/23)

【第4回】安井雄一(2/24)

【第5回】井戸浩貴(2/24)

【第6回】佐藤淳(2/25)

【第7回】武田凜太郎(2/25)

【第8回】中村信一郎(2/26)

【第9回】柳利幸(2/26)

【第10回】高田康暉駅伝主将(2/27)