メニュー

漕艇部

« 特集に戻る

2015.08.18

【連載】インカレ直前特集『Challenge』 第9回 5:是澤祐輔×2:竹内友哉

 3年連続で全日本大学選手権(インカレ)の対校エイトに出場するのは、是澤祐輔(スポ3=愛媛・宇和島東)と竹内友哉(スポ3=愛媛・今治西)の二人だ。昨年のインカレやことしの早慶レガッタで感じた勝利への確信は、優勝というかたちでついに実るのだろうか。日々鍛錬を重ねるお二人にそれぞれの思いを伺った。

※この取材は8月1日に行われたものです。

3度目の戦いへと挑む

早慶レガッタの雪辱を果たしたい是澤

――最近どのように過ごされていたかお聞かせください。竹内選手は先日まで和田優希選手(教4=滋賀・膳所)とU23世界選手権に出場されていましたが振り返ってみていかがでしょうか

竹内 目標はAファイナル(決勝戦)にいこうという話をしていたのですが、和田さんが勝手に体調崩して(笑)。死んでいたので、本当に何やっているんだろうって感じだったのですが、実際本来の力を出せても今回はAファイナルにはいけなかったなと思っているので、もう一回チャンスがあれば来年また頑張りたいなと思います。

是澤 エイトのメンバーのうちの3人が世界選手権にいくということで、それに負けないようにこっち(戸田)で練習というか修行というか。本当に苦しかったですね(笑)。

――主にどのようなことをされていたのでしょうか

是澤 エイトは8人乗りですけど、(舵手)付きフォアで4人乗りに乗って、とにかく長い距離を漕いで体力をつけていました。

――テスト期間も終わりましたが、勉強と部活との両立はいかがでしたか

竹内 僕はテスト受けていないですね(笑)。ちょうどその期間に(U23世界選手権)行っていたので。いま鬼のごとく課題があります。

是澤 僕は余裕というか(笑)。3年生になるとちょっとはゆとりが出てきます。

――いま何かはまっていることや熱中していることはありますか

竹内 写真ですかね。寺田くん(圭希、人3=滋賀・膳所)に影響されて。

是澤 特にないですね(笑)。テストをして、練習して、寝るだけ。頑張って見つけないといけないですね。部屋が藤井さん(英貴、スポ4=東京・本郷)と一緒なのですが、藤井さんと一緒に話すくらいですかね。寝る前に話してリラックスします(笑)。

――3年生全体の仲はいかがですか

竹内 男子は良いんじゃないですかね(笑)。

是澤 良いと思います。

――お二人は同じ船に乗ることが多いですが、改めてお互いの印象はいかがですか

竹内 是澤はやっぱりしっかりしているなという感じですね。

是澤 竹内は決めるところは決めるというか、必ず仕上げてくるのですごいなと思いますね。

「絶対に負けたくない」

U23世界選手権に出場した竹内

――前期を振り返ってみていかがですか

竹内 早慶戦(早慶レガッタ)は結果は結果でしたが、スピードは出ていたと思いますし、いまのエイトもこれまで3人抜けていて(練習の)期間が短かったのですが、集中して練習できているので、ことしの夏は面白いかなと思います。

是澤 前期の一番のレースであった早慶戦が勝ったと思ったのですが、あのような結果になってしまって。それを何としても勝ちにつなげようということで、きつくても絶対に諦めずに頑張ることができました。

――早慶戦の結果があったからこそ、インカレに対する思いもより強いものになったということでしょうか

是澤 絶対に負けたくないですね、特にケイオーには。

――昨年のインカレでもエイトに乗られていましたが、昨年のレースを振り返ってみていかがですか

竹内 きょねんはたぶん(日大と一橋大と)2、3秒差くらいだったような気がします。きょねんは終わった時に僕は、負けていたのですが「来年はいけるかな」と思いました。予選で10秒くらい負けていて、いままでも7秒も8秒もあけられて、水あけられるかあけられないかくらいだったのですが、何とか勝負できるくらいのところまできたので。きょねん乗っていたのが(4年生では)青松さん(載剛、平27スポ卒=現東レ滋賀)と正垣さん(克敏、平27スポ卒)だけだったので、残りメンバーが残って来年戦えたら面白いなと思っていました。

――今回は4年生が半分以上占めているクルーとなりましたが、雰囲気などはいかがですか

是澤 早慶戦からメンバーは角南さん(友基、スポ4=岡山・関西)しか変わっていなくて1年生もいないということで、いつものメンバーという感じで変わらないです。自分のやることをしっかりやって、なおかつ自分の前後の人や周りの人に「ここはどうすればいいですか」とか言いやすいというか、良い関係で練習できているかなとは思います。

――後輩が2人乗っていますが、先輩としてどのように接していますか

竹内 あの2人は強いので、個人的に後輩よりも自分が船を運んでやろうと思いますね。

是澤 2人とも個性が強いので、暴走し過ぎないようにうまくコントロールしていかないと(笑)。ちょっと個性が強過ぎるかなと。

――直接アドバイスなどはされますか

竹内 是澤は良知(石田、スポ2=滋賀・彦根東)かな?

是澤 自分は石田良知が前なので、漕ぐ時には結構「こうすればいいんじゃない」とか「もっとこうした方がいい」とかは言いますね。

竹内 僕もちょうど、うっちー(内田達大、スポ2=山梨・吉田)が前なので、ぶつぶつ後ろから言っています(笑)。

――ご自身の中で何か課題はありますか

竹内 僕はキャッチですかね。世界選手権の時もずっと言われていたので。結構ゆったり休んでしまうので、そこは休まずに漕ぎたいですね。

是澤 自分はしなやかさというか柔らかさ。結構きょねんくらいから変わってきて、だいぶうまく漕げるようにはなってきたかなと思うのですが、まだまだという感じなのでもう少ししなやかに漕げるようにしていきたいですね。

――まだ練習を開始してから間もないですが、クルー全体の課題は何かありますか

竹内 最近はフィニッシュから止まらないとか、全体的に止まらないということですかね。あまり僕はこっち帰ってきてから監督(内田大介監督、昭54教卒=長野・岡谷南)と会ってないので流れが分からないですけど、周りのみんなに聞いている感じだととにかく後ろも前も止まらずという印象は受けました。

是澤 やはり竹内も言っているように、船が若干キャッチとファイナルで止まって動いて、止まって動いてという感じなのですが、スピードを出し続けていくことが大事なのではないかなと思いますね。

――このクルーの良いところや今後も伸ばしていきたい部分はありますか

竹内 爆発力とかですかね。爆発力とか集中力はすごくあるような気がしますね。

――8月4日から相模湖合宿が始まりますがどのような部分を強化したいですか

竹内 メンタルですかね…というのは冗談ですけど(笑)。

是澤 やはり組み立てということもあるのと、あまり今季エイトでレースしていないので、相模湖でどんどんレースの予行練習というかレースのスピードで漕げるようにして、戸田に帰ってきた時には過去最高くらいのタイムが出せるように帰ってきたいですね。

――相模湖ではどのような練習をしますか

竹内 高いレートでどんどん追い込むという感じじゃないかなと思います。

――戸田での練習との違いはどこにありますか

是澤 監督がボートで船についてきてくれます。ここ(戸田)だとついてこられないので。そこは身近だし、iPadとかで動画を撮ってもらってすぐ見せてもらえるので、そういうところは違うと思いますね。

――相模湖は戸田よりも涼しいですか

是澤 気持ち?

竹内 気持ち(笑)。

是澤  水が冷たいよね。

竹内 循環みたいな。下から水をくみ上げて循環する機械みたいなものがあるので、下から冷たい水がおそらく上まで来ているのかなと。

コースレコードで優勝する

ことしこそ表彰台の頂点へ

――ことしのインカレはどのような戦いになると予想しますか

竹内 かなり接戦になるとは思います。日大、一橋大と。

是澤 どこも同じような練習して、同じくらいの力の選手が乗っていると思います。ラスト勝負とか中盤勝負になってくるのかなと思います。

――他大学の印象はいかがでしょうか

竹内 ことしの一橋大はそんなにだと思うのですが、やっぱり日大ですかね。今回ユニバ(ユニバーシアード)で優勝した4人が乗っているし、長田さん(敦主将、スポ4=石川・小松明峰)の相方の大塚さん(圭宏、日大)も乗っていますし。日大は何だかんだすごく強いと思います。10回戦って2回勝てるくらいだと思っていて、その2回が本番で出ればいいかなというのが正直なところですね(笑)。

是澤 きょねんと同じ日大、一橋大、ワセダ、ケイオーくらいが(Aファイナルに)くるのではないかなと思っています。何だかんだどこも速いですね。

竹内 確かにケイオーはお花見(レガッタ)か何かで予選めっちゃ速かったよね。ワセダの最速より速かったよね?

是澤 いや同じくらい。

竹内 (5分)47、8秒くらい出してるかな。ケイオーもちょっと怪しい(笑)。

――ワセダでキーマンになる選手は誰だと思いますか

是澤 和田さん(笑)?

竹内 和田さんですかね。和田さんの精神状態次第で船のスピードって変わるので。ツイッターが荒れているときはもう船に乗ったら駄目です(笑)。周りの人が冷たくなったら荒れちゃうんじゃないですかね(笑)。

――そういう時にフォローはされるのでしょうか

竹内 どうなんですかね(笑)。放っといていますけど結構(笑)。

是澤 1年生とかが(フォロー)してくれるので大丈夫ですね。

――ことしのインカレで勝つために必要なものは何だと思いますか

竹内 体力はここからそんなに伸びるか分からないので。日大とかってフィジカルもありますけどやっぱりうまいので、僕たちは完成度を上げて、一人一人がもっとうまくならなければいけないと思いますね。

是澤 信頼感とかですかね。気持ちの面で日大とか一橋大は結構個人の感じがあるので、そこで僕たちがまとまっていけば、強みを出していけるのではないかと思いますね。

――4年生にとっては最後の夏になりますが、4年生に対する思いをお聞かせください

竹内 僕たちが勝たせてあげたいとか言ったら、なめている感じなので、もちろんみんなのためにも自分のためにも漕ぎます。一緒に勝ちたいですね。

是澤 自分の中では、1年生の時の全日本新人(選手権)の時みたいな感じで優勝しかないと思っているので。あまり上級生に対する思いというのはなくて、やっぱり優勝して、えらそうに言うのはあれですけど、送り出してあげたいなと思いますね。

――ご自身の今回の目標やインカレに対する思いというのはどのようなものでしょうか

竹内 戸田のエイトのレコード出したいですね。

是澤 来年はオリンピックがあるので、コースレコード出して、オリンピックにこのままいきたいですね。

――今回のインカレでご自身に求められている役割とは何でしょうか

竹内 早慶戦と同じ2番でみんなが見られるので、後ろからみんなに声を掛けて支えるような感じかなと思います。

是澤 自分はちょうど真ん中の位置にいて、よくエンジンポジションと言われるのですが、エンジンがでかければでかいほど船は進むと思うので、スタートから最後まで爆発的に漕いでいこうと思いますね。

――最後にインカレに向けて意気込みをお願いします

竹内 レコード出して、望月みづほさん(平27スポ卒)のお父さんに格好いい写真をFacebookに上げてもらいます(笑)。

是澤 自分はコースレコードで優勝して、新しいボート部のパンフレットに載り続けるということですね。写真もそろそろ変え時なので(笑)。良い写真を撮ってもらえるように頑張りたいと思います!

――ありがとうございました!

(取材・編集 須藤絵莉、写真 土屋佳織)

◆是澤祐輔(これさわ・ゆうすけ)(※写真左)

1994(平6)年9月5日生まれ。スポーツ科学部3年。愛媛・宇和島東高出身。ポジションは対校エイトの5番。同部屋の藤井副将との楽しいお喋りでリラックスできているという是澤選手。いったいどのようなお話をされているのでしょうか。藤井副将と共有した熱い思いでエイトの艇を勝利へと力強く引っ張ってくれることでしょう!

◆竹内友哉(たけうち・ともや)(※写真右)

1994(平6)年7月20日生まれ。スポーツ科学部3年。愛媛・今治西高出身。ポジションは対校エイトの2番。「仲の良い先輩は」との質問に、先日共にU23世界選手権に出場した和田選手ではないとぶっちゃけた竹内選手。冗談交じりに語りつつ本音で語り合える先輩と後輩の関係はすてきですね!バウペアお二人の絆の強さは必見です!

« 特集に戻る