スケート部

2015.01.03

【連載】インカレ直前特集『Progress』

 春秋共に4位と苦しみ抜いた今シーズン。なかなか結果が出ない中、それでも諦めることなく必死に前に進んできた。最後にその成長を示すため、そして何よりワセダの誇りを取り戻すために、日本学生氷上競技選手権(インカレ)の王座は絶対に譲れない。決戦を目前に控えたいま、選手たちは何を思うのか。

【第1回】森田哲朗副将×中川悠輔×遠藤秀至(1/3)

 アシスタントキャプテンとして尽力するFW森田哲朗副将(教4=東京・早実)、昨季のインカレ決勝で途中出場し優勝に貢献したGK中川悠輔(教3=東京・早実)、勝負強さと技術を兼ね備えたワセダの守護神・GK遠藤秀至(社2=東京・早実)の早実トリオ。

【第2回】堰合芳貴×寺井敏博(1/3)

 インカレ優勝のためには、この二人の活躍が欠かせない。正確なスケーティングとパス出しが持ち味のDF堰合芳貴(社2=青森・八戸工大一)と、卓越したシュートセンスで積極的にゴールを狙うFW寺井敏博(国教2=チョートローズマリーホール高)。

【第3回】三浦亮×横町翔太(1/4)

 4年生としてラストシーズンを過ごすFW三浦亮(教4=青森・八戸商)とFW横町翔太(スポ4=青森・八戸工大一)は、チーム全体をプレー面だけでなく精神面でも支える役割を果たしてきた。最後のインカレを前に、ワセダへの秘めた思いを語っていただいた。

【第4回】石川貴大副将×青木優之介(1/4)

 3年生ながらDFリーダーという重責を担い、冷静なプレーで守備陣を率いるDF石川貴大副将(スポ3=埼玉栄)と、持ち前のスピードを生かし多彩なホッケーを見せるFW青木優之介(スポ2=埼玉栄)。同じ埼玉栄高の先輩後輩である二人にお話しを伺った。

【第5回】池田一騎主将×金子立樹(1/5)

 キャプテンとしてチームを引っ張るFW池田一騎主将(スポ4=北海道・駒大苫小牧)と、成長著しいFW金子立樹(スポ2=北海道・駒大苫小牧)。第1セットでプレーし、チームの中心を担うFWコンビに、来るインカレに向け胸の内を語っていただいた。