競走部

2013.02.08

【連載】『ツナグ』

ゴールテープを切り泣き崩れた選手たち、両脇からそれを支える4年生――。1月2~3日に行われた、第89回東京箱根間往復大学駅伝(箱根)。往路に主力をつぎ込み先行逃げ切りを図ったものの、ワセダは昨年から順位を一つ落とす5位に沈んだ。目標を優勝と口にしていたワセダにとって、新春早々手痛い敗戦。あれから1ヶ月。選手たちはいま、どのような想いを胸にグラウンドに立っているのだろうか―――。

ツナグ

【第1回】渡辺康幸監督(2/08)

【第2回】前田悠貴(2/09)

【第3回】平賀翔太(2/10)

【第4回】大迫傑(2/11)

【第5回】佐々木寛文(2/12)

【第6回】山本修平(2/13)

【第7回】相原将仁(2/14)

【第8回】志方文典(2/15)

【第9回】柳利幸(2/16)

【第10回】田中鴻佑(2/17)

【最終回】田口大貴(2/18)