2014年度 野球部選手名鑑 捕手

一覧に戻る

【捕手】


土屋遼太

①右・右②1992(平4)・7・20③173・77④AB⑤東京⑥○早実⑦教4

 正捕手の背番号『6』を受け継いだ昨季は自身初となるベストナインを獲得。しかしそれに満足することなく、この夏にはフォームの改造にも取り組んだ。見据えているのはあくまで『優勝』の二文字のみ。以前から定評のあるリード面だけではなく、進化した打撃面でも貢献し、これまでの4年間を最高のかたちで締めくくりたい

試合
打数
安打
本塁打
打点
盗塁
打率
失策
昨季
12
29
11
.379
通算
43
115
32
.278

  


道端俊輔

①右・右②1993(平5)・4・24③175・83④A⑤大阪⑥○智弁和歌山⑦スポ3

 かつては甲子園の申し子として名をはせた強肩巧打の精鋭。だが早大入学後はハイレベルな大学野球のカベにぶち当たり、伸び悩む日々が続いている。秋は最も大切な『信頼』を獲得し、ラストイヤーに弾みをつけたいところ。攻守に本来の輝きを取り戻すべく、真価の問われるシーズンが幕を開ける。

試合
打数
安打
本塁打
打点
盗塁
打率
失策
昨季
.500
通算
20
27
.185

  


渡辺琢也

①右・右②1993(平5)・11・1③181・83④A⑤東京⑥○早実⑦教3

 恵まれた体格を生かした迫力ある打撃が持ち味。主に代打として出場し、経験を積み重ねてきた。昨季までは内野手登録だったが、今春からは心機一転、高校時代のポジションである捕手へと再コンバート。東大1回戦では待望のリーグ戦初安打を記録し、存在感を発揮した。レギュラー奪取に向け、限られた機会で最大限の仕事を果たす。

試合
打数
安打
本塁打
打点
盗塁
打率
失策
昨季
.500
通算
10
.111

一覧に戻る