メニュー

2019年度 野球部選手名鑑 投手

一覧に戻る

<凡例>

①ふりがな②投・打③生年月日④身長(センチ)・体重(キロ)
⑤血液型⑥出身地⑦出身校(○は甲子園出場)⑧学部学年⑨寸評

13 上條哲聖

 

 

①かみじょう・てっせい②左・左③1997(平9)・9・9④167・62⑤A⑥東京⑦〇早実⑧商4
⑨ラストイヤーに懸けるスリークオーター左腕。上背はないが、緩急を生かした投球で凡打の山を築いていく。過去3年間、リーグ戦での登板はゼロ。しかし、春季オープン戦では好投を続けアピールに成功した。投手リーダーとして迎える今季こそ、大車輪の活躍で救援陣を引っ張りたいところだ。

 

 
試合
回数
奪三振
自責点
防御率
昨季
通算

15 竹田和真

 

 

①たけだ・かずま②右・右③1997(平9)・7・6④181・78⑤O⑥石川⑦金沢⑧スポ4
⑨スポーツ推薦入学の即戦力候補であったがけがに泣き、ここまでリーグ戦出場は一度もなし。それでも必死の努力ではい上がり、春季オープン戦では結果を残し続けてきた。武器はキレのある直球と、それをコーナーに決める制球力。まずはロングリリーフとしてブルペンを支え、狙うは先発の座だ。

 

 
試合
回数
奪三振
自責点
防御率
昨季
通算

12 藤井寛之

 

 

①ふじい・ひろゆき②右・左③1998(平10)・2・4④177・70⑤O⑥福岡⑦東筑⑧法4
⑨真っすぐとスライダーのコンビネーションで勝負する変則右腕。内外角への投げ分けが持ち味だ。昨秋の登板は慶大2回戦の打者3人のみだが、春季オープン戦で救援としての地位を確立。安定した投球でリリーフし、投手陣を縁の下で支えた。ラストイヤーは、神宮でもその真価を発揮したい。

 

 
試合
回数
奪三振
自責点
防御率
昨季
0 2/3
0.00
通算
18.00

14 今西拓弥

 

 

①いまにし・たくみ②左・左③1998(平10)・6・22④200・95⑤O⑥奈良⑦広陵⑧スポ3
⑨昨年は先発、救援共に獅子奮迅の働きを見せた2メートル左腕。スリークオーターから角度のある直球を内角に投げ込み、三振の山を築く。今年は右太もも痛の影響で出遅れたが、春季オープン戦の最終戦で復帰。1回を三人で終わらせた。今季もチームの窮地を救う好投をしてくれることに期待したい。

 

 
試合
回数
奪三振
自責点
防御率
昨季
16 1/3
15
1.65
通算
19
36
37
10
2.50

17 柴田迅

 

 

①しばた・じん②右・右③1998(平10)・6・2④177・75⑤AB⑥千葉⑦早大学院⑧社3
⑨力強い真っすぐが武器の剛腕リリーバー。昨秋はなかなか出場機会をつかめず、悔しい思いをした。そこで課題であった投球時における体重移動を改善。変化球でもストライクを取れるようになった。今春は勝敗の決め手となる試合終盤で、いかに流れを引き寄せられるか、注目したい。

 

 
試合
回数
奪三振
自責点
防御率
昨季
3 1/3
2.70
通算
5.14

18 早川隆久

 

 

①はやかわ・たかひさ②左・左③1998(平10)・7・6④180・74⑤B⑥千葉⑦〇木更津総合⑧スポ3
⑨最速150キロをマークするWの新エース。昨春まで唇をかむ思いをしてきたが、秋はブルペンの柱としてフル回転。年が明けても、春季オープン戦で社会人を前に快投を見せるなど仕上がりは上々だ。今年の背番号は、2011年秋以来空位となっていた『18』。自覚と責任が芽生えた大器は、ついに覚醒の時を迎える。

 

 
試合
回数
奪三振
自責点
防御率
昨季
15 2/3
25
1.72
通算
27
59
80
28
4.27

19 徳山壮磨

 

 

①とくやま・そうま②右・右③1999(平11)・6・6④183・82⑤O⑥兵庫⑦〇大阪桐蔭⑧スポ2
⑨かねてより速球派の投手として評価を得ていたが、冬に体をつくり上げたことにより、自慢の直球はついに150キロを計測。昨夏以降は野球人生初の大きなけがに泣かされ1軍から遠ざかっていたが、春季オープン戦からはクローザーとして復活した。まだまだ成長が楽しみな右腕は、守護神となるべく今季の躍進を誓う。

 

 
試合
回数
奪三振
自責点
防御率
昨季
通算
15
15
1.20

16 西垣雅矢

 

 

①にしがき・まさや②右・左③1999(平11)・6・21④183・82⑤B⑥兵庫⑦〇報徳学園⑧スポ2
⑨全ての球種でストライクを取れることが持ち味。今オフはノーワインドアップへフォームを改造し、制球力にさらなる磨きをかけた。また、課題であったスタミナの強化にも注力。春季オープン戦では、試合終盤でも変わらぬ球威を見せた。今春は、昨秋あとわずかに届かなかった規定投球回をクリアし、第2先発の座を確立したい。

 

 
試合
回数
奪三振
自責点
防御率
昨季
25 1/3
21
2.84
通算
30 1/3
25
2.37

41 田中星流

 

 

①たなか・せりゅう②右・右③2000(平12)・9・8④181・85⑤A⑥北海道⑦〇仙台育英⑧スポ1
⑨杜(もり)の都からやって来た本格派右腕。特徴は140キロ前後の直球と、カットボールや縦スライダーを中心とする多彩な変化球だ。すでに春季オープン戦では1軍にフル帯同し、一定の力を発揮。今季はブルペン待機が濃厚だ。新たに加わる希望の『星』は、神宮のマウンドで最高の『流』れを呼び込む。

 

 
試合
回数
奪三振
自責点
防御率
昨季
通算

一覧に戻る