2017年度 野球部選手名鑑 捕手

一覧に戻る

<凡例>

①ふりがな②投・打③生年月日④身長(センチ)・体重(キロ)

⑤血液型⑥出身地⑦出身校(○は甲子園出場)⑧学部学年⑨寸評

  

吉見健太郎副将

 

①よしみ・けんたろう②右・右③1995(平7)・6・12④175・75⑤B⑥千葉⑦○早実⑧教4

⑨昨季は持病である腰の故障によりベンチ入りすらできず。プレーでは何も貢献できなかった。それでも夏季オープン戦ではケガで離脱していた主将・佐藤晋に代わり、チームを先導。副将として心掛けていることは「常にそばから盛り上げること」。ラストシーズンも大きな声でナインを鼓舞する。


試合
打数
安打
本塁打
打点
盗塁
打率
失策
昨季
通算
15
47
.170

  

岸本朋也

 

①きしもと・ともや②右・右③1996(平成8)・9・11④172・81⑤A⑥大阪⑦関大北陽⑧スポ3

⑨初めて正妻として臨んだ昨季はその打棒で中軸を担うまでに成長。前半6試合で6打点を挙げ、チームのスタートダッシュに貢献した。しかし後半に失速。さらに捕手としての信頼を確実にすることはできず、夏季オープン戦では再び小藤との正捕手争いへ。もう一度扇の要となるために、まずは打撃で結果を残したい。


試合
打数
安打
本塁打
打点
盗塁
打率
失策
昨季
12
31
.258
通算
18
37
.243

  

小藤翼

 

①こふじ・つばさ②右・左③1997(平9)・8・6④181・80⑤AB⑥栃木⑦日大三⑧スポ2

⑨昨季は控えに回り悔しいシーズンとなったが、夏季オープン戦では再びその存在をアピール。全早慶戦での大量失点の反省からバッテリー間の意思疎通を重要視するようになり、投手陣からの信頼度も増している。打撃においても飛距離が伸びるなどレベルアップが見られ、攻守ともに勝利のキーマンとなるに違いない。


試合
打数
安打
本塁打
打点
盗塁
打率
失策
昨季
.200
通算
18
45
14
.311

一覧に戻る