2017年度 野球部選手名鑑 内野手

一覧に戻る

<凡例>

①ふりがな②投・打③生年月日④身長(センチ)・体重(キロ)

⑤血液型⑥出身地⑦出身校(○は甲子園出場)⑧学部学年⑨寸評

  

佐藤晋甫主将

 

①さとう・しんすけ②右・右③1995(平7)・6・9④174・80⑤AB⑥広島⑦○瀬戸内⑧教4

⑨主にクリーンアップを任された昨季は打率が一時1割台まで落ち込んだが、早慶戦で3戦連続本塁打を放ち最後に意地を見せた。しかし、シーズン後には左太もも肉離れのため戦線離脱。8月末に実戦復帰を果たすも本調子には及ばないのが現状だ。チームの柱となるこの男の復活が王座奪還のカギを握る。


試合
打数
安打
本塁打
打点
盗塁
打率
失策
昨季
12
45
13
.289
通算
24
77
24
17
.312

  

宇都口滉

 

①うとぐち・こう②右・右③1995(平7)・9・12④168・67⑤A⑥兵庫⑦滝川⑧人4

⑨この春に二塁の定位置をつかむと、持ち味である安定した守備に加えて打撃でも結果を残した。夏季オープン戦ではサヨナラ打を放つなど勝負強さも発揮し、攻守にわたってチームに欠かせない存在となっている。憧れだった早大のユニホームで臨む最後のシーズンへ、「ベストナインを狙いたい」と熱い志を胸に挑む。


試合
打数
安打
本塁打
打点
盗塁
打率
失策
昨季
12
36
11
.306
通算
22
55
15
.273

  

岡大起

 

①おか・だいき②右・右③1995(平7)・9・29④173・75⑤A⑥香川⑦○早実⑧社4

⑨ベンチを盛り上げるムードメーカー。春の出場は2試合のみで、打席でも思うような結果を残すことはできなかった。しかし少ない機会でも任された三塁手の仕事は確実にこなして万能性をアピール。ユーティリティープレーヤーとしての特長を生かし、内野のポジション争いに食い込みたい。


試合
打数
安打
本塁打
打点
盗塁
打率
失策
昨季
.000
通算
.125

  

小野寺旭

 

①おのでら・あさひ②右・左③1995(平7)・5・10④166・67⑤B⑥岩手⑦水沢⑧人4

⑨50メートル5秒9の俊足。重要な局面での代走の役割を担っており、その一瞬に備え、試合中も黙々とウオーミングアップを続ける。昨季の立大2回戦では打席でもその脚力を生かし、遊撃内野安打で出塁。一時同点に追い付いた攻撃の起爆剤となった。自慢の足でダイヤモンドを駆け抜け、チームを勝利へと導く。


試合
打数
安打
本塁打
打点
盗塁
打率
失策
昨季
.500
通算
.500

  

織原葵

 

①おりはら・あおい②右・右③1995(平7)・7・23④173・75⑤B⑥千葉⑦○早実⑧社4

⑨し烈な競争を制し、ホットコーナーをつかみつつある。好調を維持するバットではクリーンアップの一角を担う。意識的に取り組んできたフィールディングも安定感が増してきた。リーグ戦には初めて正選手として臨むことになるが、これまで積み上げたものを出し切り、攻守での貢献を誓う。愛称は『オリ』。


試合
打数
安打
本塁打
打点
盗塁
打率
失策
昨季
12
30
.233
通算
12
30
.233

  

西岡寿祥

 

①にしおか・ひさよし②右・右③1997(平9)・6・27④172・72⑤B⑥東京⑦○早実⑧教3

⑨高校時代からフィールディングには定評がある。昨季、ついにリーグ戦スタメンデビューを果たすと、夏季オープン戦では遊撃手として出場することが多くなっており着実にシーズンへと弾みをつけている。だがレギュラー奪取のためには打力の向上が必須。3年目の秋、堅守とつなぎの打撃を武器にブレークを果たしたい。


試合
打数
安打
本塁打
打点
盗塁
打率
失策
昨季
.000
通算
.000

  

山岡仁実

 

①やまおか・ひとみ②右・左③1996(平8)・8・25④175・75⑤B⑥神奈川⑦〇早実⑧スポ3

⑨昨季開幕時にはベンチ入りしたものの、すぐにメンバーから脱落。最後まで出場機会を得られなかった。存在感を示したい夏季オープン戦では、主将不在の穴埋めとしてほとんどの試合で一塁のポジションに。ひとたび打席に立てばしっかりとボールを見極める。リーグ戦でもその粘り強い打撃を発揮できるか。


試合
打数
安打
本塁打
打点
盗塁
打率
失策
昨季
.—
通算
.—

  

檜村篤史

 

①ひむら・あつし②右・右③1997(平9)・11・6④181・78⑤O⑥千葉⑦〇木更津総合⑧スポ2

⑨初めてベンチ入りを果たした昨季は、正遊撃手として全試合フル出場。立大3回戦ではうれしいリーグ戦初本塁打を放った。特筆すべきは強肩を生かした守備力。しかし、神宮特有のプレッシャーによって安定感を欠く場面もあった。失敗を恐れない積極的なプレーで、今季は無失策という目標を成し遂げたい。


試合
打数
安打
本塁打
打点
盗塁
打率
失策
昨季
12
44
11
.250
通算
12
44
11
.250

  

福岡高輝

 

①ふくおか・こうき②右・左③1997(平9)・9・8④173・76⑤A⑥埼玉⑦川越東⑧スポ2

⑨春の慶大2回戦では一打逆転の場面で低めの直球をすくいあげ左中間へ走者一掃の適時二塁打を放つなど、その勝負強さとバットコントロールが魅力。体重が増えたことで飛距離が伸び、夏季オープン戦でも本塁打を記録した。入学時から課題として挙げていた守備も問題なくこなせるようになっている。秋はスタメンでその真価を見せつけたい。


試合
打数
安打
本塁打
打点
盗塁
打率
失策
昨季
.333
通算
.333

  

吉澤一翔

 

①よしざわ・かずと②右・右③1998(平1)・5・29④172・77⑤O⑥大阪⑦○大阪桐蔭⑧スポ1

⑨初球から思い切りフルスイングできる右のスラッガー。高校時代は全国屈指の強豪校を主将としてけん引した。春は1年生野手で唯一ベンチ入りを果たし、主に代打で出場。好機での犠打失敗など苦い経験もしたが、早慶2回戦でリーグ戦初安打初打点を記録した。そのパンチ力十分の打撃にさらに磨きをかけ、定位置獲得を狙う。


試合
打数
安打
本塁打
打点
盗塁
打率
失策
昨季
.200
通算
.200

一覧に戻る