2016年度 野球部選手名鑑 内野手

一覧に戻る

<凡例>

①ふりがな②投・打③生年月日④身長(センチ)・体重(キロ)

⑤血液型⑥出身地⑦出身校(○は甲子園出場)⑧学部学年⑨寸評

  

石井一成主将

 

①いしい・かずなり②右・左③1994(平6)・5・6④181・76

⑤O⑥栃木⑦○作新学院⑧スポ4

⑨走攻守三拍子そろった大型内野手。昨季は調子の波が激しく、納得のいく成績を残せなかった。リーグ5位に終わったチームを立て直すために、まずやるべきことは主将である自身のプレーの精度を上げること。誰もが認める努力家であるが、この夏はさらに練習量を増やしている。結果にこだわり、2季ぶりの優勝を目指す。

試合
打数
安打
本塁打
打点
盗塁
打率
失策
昨季
13
49
14
10
.286
通算
66
186
53
26
.285

  

江間 拳人

 

①えま・けんと②右・左③1994(平6)・5・18④165・65

⑤A⑥静岡⑦〇早実⑧教4

⑨犠打など小技が得意な仕事人。任されたことを正確にこなす技術の高さが最大の武器だ。また、一塁コーチを任されるなど指揮官からの信頼も厚い。ベンチでは盛り上げ役を買って出ており、試合中は人一倍大きな声を出している。ラストシーズンで栄冠をつかむため、しっかりと役目を全うしたい。

試合
打数
安打
本塁打
打点
盗塁
打率
失策
昨季
――
通算
――

  

木田 大貴

 

①きだ・ひろたか②右・右③1994(平6)・7・18④178・70

⑤O⑥愛知⑦成章⑧商4

⑨球際の強さと安定したスローイングが持ち味の三塁手。課題だった打撃は改善され、春はチームトップの3割3分3厘をマークした。夏季オープン戦では4番での起用が続き、逆方向へ力強い打球を放っている。攻守両面で指揮官から大きな期待を寄せられており、『守り勝つ野球』を掲げる早大のキーマンとなりそうだ。

試合
打数
安打
本塁打
打点
盗塁
打率
失策
昨季
13
45
15
.333
通算
13
45
15
.333

  

立花 玲央

 

①たちばな・れお②右・左③1993(平5)・7・4④185・80

⑤B⑥千葉⑦千葉英和⑧人4

⑨最終学年目前での一塁手への転向を機に開花。主力として初めて臨んだ春季リーグ戦では定評のある力強い打棒で活躍を見せ、勝利に不可欠な存在となった。また、夏場は守備面の強化に意識的に取り組んだ。試合中に死球を受けて肘を痛めたが、秋に向けて状態を万全に整え、最後の晴れ舞台に挑みたい。

試合
打数
安打
本塁打
打点
盗塁
打率
失策
昨季
13
45
12
.267
通算
13
45
12
.267

  

真鍋 健太

 

①まなべ・けんた②右・左③1993(平5)・6・13④171・71

⑤A⑥大阪⑦○早実⑧スポ4

⑨ポジショニングを生かした素早い打球処理が光る。春は課題としていた打撃でも好調さをうかがわせ、3割台をキープ。リーグ戦を通して着実に結果を残し、低迷するチームの中でも4年生としての意地を見せてきた。ラストシーズンも必ずや攻守で勝利に貢献し、笑顔で締めくくってみせる。

試合
打数
安打
本塁打
打点
盗塁
打率
失策
昨季
13
38
12
.316
通算
18
46
12
.261

  

宇都口 滉

 

①うとぐち・こう②右・右③1995(平7)・9・12④166・65

⑤A⑥兵庫⑦滝川⑧人3

⑨小柄だが、パンチ力を秘めた打撃と堅守が売り。昨年からベンチ入りを果たし1軍に帯同するも、春の出番は2打席のみに終わった。しかし、夏に成長が見られ代打としての活躍が期待される。そして得意の守備も安定しており、好調さがうかがえる。まずは神宮で結果を残し、今季こそ存在感を示したいところだ。

試合
打数
安打
本塁打
打点
盗塁
打率
失策
昨季
.000
通算
.000

  

佐藤 晋甫

 

①さとう・しんすけ②右・右③1995(平7)・6・9④174・85

⑤AB⑥広島⑦○瀬戸内⑧教3

⑨かねてから打撃を評価されており、2年春からベンチ入りを果たした。しかし少ない出番をものにできずに、ここまでは不本意な結果に甘んじている。夏季オープン戦では、軸のぶれないスイングを身につけ高打率をマーク。好機にも強く、成長ぶりをアピールした。定位置獲得も射程圏内。今季こそ神宮で躍動したい。

試合
打数
安打
本塁打
打点
盗塁
打率
失策
昨季
.000
通算
.000

  

富田 直希

 

①とみた・なおき②右・左③1997(平9)・6・27④176・77

⑤O⑥東京⑦〇早実⑧教1

⑨高校時代は甲子園で2打席連続弾を放った左打者。聖地を賑わせたルーキーが、この夏のオープン戦で一気に頭角を現した。主に二塁手として出場し、力のある打撃で着々と結果を残している。レギュラー定着には、より一層の守備力の向上が不可欠だ。これからの野球部を担う逸材として成長していくだろう。

試合
打数
安打
本塁打
打点
盗塁
打率
失策
昨季
.――
通算
.――

一覧に戻る