2018年度 野球部選手名鑑 投手

一覧に戻る

<凡例>

①ふりがな②投・打③生年月日④身長(センチ)・体重(キロ)
⑤血液型⑥出身地⑦出身校(○は甲子園出場)⑧学部学年⑨寸評

 

小島和哉

 

 

①おじま・かずや②左・左③1996(平8)・7・7④177・81⑤O⑥埼玉⑦○浦和学院⑧スポ4
⑨1年時から投手陣の軸を担ってきたが、昨季は1勝4敗と苦戦。勝負どころで踏ん張りきれず、決定的な得点を献上するケースが多かった。そんな中でも手応えを得たのが緩急を織り交ぜたピッチング。この冬は変化球にさらに磨きをかけた。ことしは主将に就任。チームの大黒柱として、再興が至上命題の早大野球部を先導する。

 

 
試合
回数
奪三振
自責点
防御率
昨季
36 2/3
30
15
3.68
通算
45
14
184 1/3
138
54
2.64

 

増田圭佑

 

 

①ますだ・けいすけ②右・右③1996(平8)・10・9④179・78⑤A⑥千葉⑦江戸川学園取手⑧文4
⑨なかなか実戦の機会に恵まれない中でも、着実に進化を遂げてきた4年生右腕。春季オープン戦では、ピンチの場面での火消し役としての登板が多く、強心臓ぶりを見せている。救援陣の一翼を担う増田の出来が勝敗を分けるポイントの一つになるだろう。チームに流れをもたらす投球を披露し、勝利に貢献できるか。

 

 
試合
回数
奪三振
自責点
防御率
昨季
0.00
通算
0.00

 

藤井寛之

 

①ふじい・ひろゆき②右・左③1998(平10)・2・4④177・73⑤O⑥福岡⑦東筑⑧法3
⑨法学部に在籍する、進学校出身の横手投げ右腕。フレッシュトーナメントや春季オープン戦で地道に実績を積み上げ、今や救援陣には欠かせないピースとなった。試合中盤の重要な局面を託される機会も増えており、リーグ戦デビューは濃厚。文武両道の変則右腕が、神宮のマウンドで躍動する。

 

 
試合
回数
奪三振
自責点
防御率
昨季
通算

 

松本皓

 

 

①まつもと・こう②右・右③1997(平9)・4・15④179・85⑤B⑥神奈川⑦○早実⑧教3
⑨高3時はエースナンバーを背負い甲子園ベスト4に貢献。大学入学後はウエイトをこなすことで球速を上げた。昨年はフレッシュリーグやオープン戦で先発を任され経験を積んだものの、今季は新戦力に押され未だ1軍登板なし。他のメンバーに負けない決め球を身に付け、一皮むけた姿を見せられるか。

 

 
試合
回数
奪三振
自責点
防御率
昨季
通算

 

今西拓弥

 

 

①いまにし・たくみ②左・左③1998(平10)・6・22④200・89⑤O⑥奈良⑦広陵⑧スポ2
⑨角度のある直球と制球力が武器の2メートル左腕。昨秋1軍デビューし、ピンチの場面を切り抜けてきた。春季オープン戦では待望の先発のマウンドを任されるようになり、首脳陣からの期待値も高い。しかし一方で、スタミナにはまだ課題がある。弱点を克服し、理想とする『勝てる投手』になれるか。

 

 
試合
回数
奪三振
自責点
防御率
昨季
7 2/3
11
5.87
通算
7 2/3
11
5.87

 

柴田迅

 

 

①しばた・じん②右・右③1998(平10)・6・2④177・72⑤AB⑥千葉⑦早大学院⑧社2
⑨貴重な剛腕リリーバー。上背はそれほど大きくないが、目いっぱい体を使って放り込む真っすぐはうなるような勢いがある。昨年はリーグ戦のマウンドに立てなかったものの、ことしの春季オープン戦では存在感をアピール。飛躍を誓う今季は、コントロールの精度を上げ、ブルペンの柱となりたい。

 

 
試合
回数
奪三振
自責点
防御率
昨季
通算
0.00

 

早川隆久

 

 

①はやかわ・たかひさ②左・左③1998(平10)・7・6④180・74⑤B⑥千葉⑦○木更津総合⑧スポ2
⑨直球、変化球共に一級品だが、初年度に残した成績はいま一つ。オフのフォーム改造により現在は本来の低めへの制球力を取り戻しつつあり、球の出どころも見えづらくなった。その仕上がりには捕手陣からも太鼓判が押されている。春季オープン戦から安定感抜群の投球を見せた期待の左腕が、いよいよ本領発揮となるか。

 

 
試合
回数
奪三振
自責点
防御率
昨季
6.00
通算
15
28 1/3
36
17
5.40

 

徳山壮磨

 

 

①とくやま・そうま②右・右③1999(平11)・6・6④183・77⑤O⑥兵庫⑦◯大阪桐蔭⑧スポ1
⑨しなやかな体から繰り出す速球と、高い制球力が武器。高校時代は全国屈指の強豪校のエースとして甲子園やU18世界選手権において活躍した。自身の現状と向き合い、4年後の上位指名でのプロ入りを目標にワセダへの進学を決意。長所を伸ばし、その真価を存分に発揮することはできるか。1年目のシーズンが幕を開ける。

 

 
試合
回数
奪三振
自責点
防御率
昨季
通算

一覧に戻る