メニュー

早スポQ&A

「早スポ一問一答」

早スポってどんなサークルなの?活動内容は?そんなみなさんの疑問に一問一答形式で答えていきます!

【基本編】


【取材編】


【入稿編】


【その他】


基本編

――部員はどのくらいいますか

部員数は総勢93名(男35人、女58人)です。

――本キャン以外の生徒も参加できますか

もちろんです!早スポには文キャン生、所キャン生(スポ科や人科)、理工キャン生オールラウンドにいます

――インカレサークルですか(他大学の生徒もいますか)

部員は全員早大生です。ただし、各大学のスポーツ新聞会からなる連盟や取材を通して、他大学の生徒とも交流ができます!関東圏はもちろん、関西圏の大学の生徒とも仲良くなれます。

――どのくらいお金がかかりますか

早スポでは取材等の交通費や遠征費は自費になるので、部費以外にもお金がかかります。また、合宿や納会に参加する場合はその参加費がかかります。

――合宿は強制参加ですか?また具体的に何をするのですか

合宿は強制参加ではありませんが、大半が参加しています。合宿では全体会議の他に学年会議などがあり、取材や新聞の作成に関わる話し合いをします。もちろん会議だけでなく、夏はみんなでバスケやキックベースをしたり、冬はスキーやスノーボードをするなど楽しみもたくさんあります!

――週に何回活動がありますか

基本的には試合のある週末になりますが、部活によっては平日に試合をしたりするので、決まった曜日に活動があるわけではありません。編集会議や新聞を作る入稿がある週は比較的忙しくなります。

毎年春の早慶戦の時に正式に入部してもらっています。他のサークルと比べて少し遅い時期に正式入部することになります。

新聞に載せる競技を決めるために、プレゼンをすることも!

取材編

――取材は全ての部活に行きますか

全ての部活の取材に行かなければならないということはありません。自分が担当している5つか6つの部活を中心に行きます。

――担当班はどうやって決めますか

正式に入部する際、担当班希望調査用紙を配ります。野球かラグビーは必ずどちらかひとつを担当してもらい、その他の競技は、第1希望から第10希望まで調査用紙に記入してもらいます。実際に担当できるのは5つか6つだけなので、絶対に担当したい部活はできるだけ高い順位に書きましょう!

――野球班の活動は

野球班は春と秋にリーグ戦があり、そのリーグ戦で行われる早慶戦に向けて新聞を作ります。加えて、夏休みと春休みにはオープン戦があります。野球班は、誰もが知っているスター選手や、学生スポーツ紙だから追える選手の両方を取材できるのが魅力です!

――ラグビー班の活動は

春夏にはオープン戦、秋から冬にかけては関東大学対抗戦や全国大学選手権があり、早慶戦と早明戦に向けて新聞を作成します。またラグビー班はラグ班合宿というものがあり、取材だけではなく実際にラグビーをしたりして、班員の仲を深めています!

――取材は必ず参加しなければいけませんか

全ての取材に必ず参加しなければいけないわけではありません。自分の都合やバイトに合わせて参加してください。

――取材の時の必需品は

取材ノートと筆記用具、ボイスレコーダーです。試合を見ながらメモをして、どのような質問をするか考えたり、どのような記事を書くかの構成を練ったりします。

――番記者って何ですか

特定の選手に特定の記者が付いて取材することです。特定の記者が付くことで、より深い内容を選手から引き出すことを目的としています。

試合後には選手のインタビューに行きます

入稿編

――入稿って何ですか

ひとことで言うと、新聞を作ることです。新聞を作るのは早スポの醍醐味です!入稿期間中(1週間ほどです)、入稿担当者は新聞を刷らせてもらっている築地の日刊スポーツに通いつめます。入稿は大変なことも多く、辛いこともありますが、入稿に関わって初めて早スポがわかるという声も多数あります!

――年にどれくらいありますか

号外を除くと、年11回発行です。野球部やラグビー部優勝時や、早慶サッカー開催時に号外を発行します。昨年は準硬式野球部の優勝号外、庭球部の王座優勝号外を発行しました。

――入稿には1年生も入れますか

入れます!1年生が担当することになっているページがあるので、1年生だから入稿に入れないということは全然ありません。

――入稿には毎号参加できますか

入稿は新聞のレイアウトを決めるだけではなく、記事を書いたり、自分が撮った写真が新聞に使われたり、定期購読者への新聞の発送作業等があるので、毎号何らかの形で関わることができます。

写真や記事、見出しの位置を決めます

その他

――バイトと両立できますか

できます!中にはバイトを複数掛け持ちしている先輩もいます。ただし、体育各部の大会は週末に多いことが多く、早スポも週末に活動することが多いので、週末の昼にバイトを入れるのは難しいかもしれません。

――サークルの掛け持ちはできますか

サークルの掛け持ちもできます。サークルの掛け持ち禁止ということはありません。

――取材や入稿以外の活動はありますか

取材や入稿以外にも、夏と冬の年2回の全体合宿、ラグビー班だけのラグ班合宿、2年生の2年合宿があります。また、納会やクリスマスパーティー、個人企画のフットサル大会、バスケ大会など遊びの企画もたくさんあるので、とてもメリハリのあるサークルです!

――スポーツにあまり詳しくなくて、不安です

全く問題ありません。スポーツを全く知らない人から、とても詳しい人まで毎年幅広く入部しています。取材にたくさん足を運んでいるうちに、いつの間にかそのスポーツについて他の誰よりも詳しくなっているなんてことはよくあります。また、もともと好きなスポーツ以外のスポーツにはまる人もたくさんいます。

――文を書くのが苦手です

早スポに入部する大多数は、記事を書いたことがない人たちです。記事を書くときは先輩が優しく教えてくれたり、構成についての相談にのってくれたり、訂正をしてくれたりするので安心してください!

この他にもわからないことがあれば先輩にどんどん聞いてくださいね♪

(取材・編集 伊能由佳)