早スポQ&A

「早スポ一問一答」

早スポってどんなサークルなの?活動内容は?そんなみなさんの疑問に一問一答形式で答えていきます!

【取材編】


【入稿編】


【その他】


取材編

――取材はどれくらいの頻度で行きますか

部活によって試合の日程はさまざまですが、おおよそ週末に試合があります。なので週に1回か2回、土日に取材に行く場合が多いです。最初のうちは緊張するかもしれませんが、慣れてくるととても楽しいですよ!

――お金はどのくらいかかりますか

交通費は自費なので、その分かかってしまいます。実際に試合を観るときは、記者として観るので、基本的に観戦料などは発生しません。ただ、例外がある場合もあるので、分からないことは何でもお聞きください!

――取材は必ず行かなければなりませんか

取材は強制ではありません。都合に合わせて行ける日に行けば大丈夫です!

――遠征とは何ですか

全国規模の大会だと、地方で開催される場合があります。そのときに泊りがけで取材するのが遠征です。観光やグルメなど、楽しいこともいっぱいです!

入稿編

――入稿って何ですか

新聞をつくる作業のことを入稿といいます。日刊スポーツの本社ビルを借りて、記事のレイアウトをしたり見出しをつけたりします。先輩とお話する機会も多いので、仲良くなれるチャンスです☆詳しくは、早スポ部員の1日~入稿編~をご覧ください!

――1年生も参加できますか

1年生が携わる面もあるので、毎回1年生がいます。サポートしてくれる先輩もいるので、分からないことがあっても大丈夫です!積極的に参加してみましょう!

――毎日行かなければならないのですか

一回の入稿は1週間ほどですが、毎日行かなければいけない訳ではありません。授業や予定との兼ね合いを見て、行けるときに積極的に行きましょう!

その他

――合宿は何回ありますか

早スポ全体で行く合宿は年に2回(夏と冬)です。他にも、ラグビー班の人たちで夏に行くラグ合宿や、2年生の終わりのころに行く2年合宿などがあります!
班の違う人たちや先輩などと仲良くなれます!楽しいイベントもたくさんありますよ♪
詳しくは、早スポ年間スケジュールをご覧ください。

――お金について教えてください

基本的に、交通費や遠征のときの宿泊費などは自費です。その他にも部費や合宿の参加費などがかかります。

――バイトはできますか

ほとんどの早スポ部員がバイトとサークルを両立させています。取材が週末にあることが多いので、ある程度シフトの融通がきくバイトがいいかもしれません。とは言っても、取材は強制参加ではないので、両立することは十分可能です!

――記事が書けるか不安です

最初から上手くは書けません。先輩がひとつひとつ丁寧に教えてくれるので大丈夫です!記事を書くにあたって、いくつかルールがあるので、ゆっくり少しずつ覚えていきましょう!

――経験者や、スポーツに詳しい人が多いですか

そんなことはありません!取材に行って初めてそのスポーツの魅力に気付いたという人もたくさんいます。経験者でなくても、全く知らなくても、一度取材に行けばハマってしまうかもしれません!

――自分の担当班はどのように決めますか

入部するときに、アンケートをとります。まず野球かラグビーか、全員に選んでもらいます。それ以外のスポーツについては、希望順に10個ほど選んでいただきます。最終的には担当班は一人6つか7つほどになります。体育各部紹介のページなどを見て、自分が興味のある部活を調べてみてください!

――真面目そうなイメージがあるんですけど

早スポは忙しいサークルです。取材に入稿に大変ですが、楽しいこともたくさんあります!合宿では球技大会や花火をしたり、スキーやスノボもできます。その他にもバレーボール大会や野球大会など、定期的にイベントが開催されます!クリスマスパーティーや納会では、1年生から3年生まで大盛り上がりです!
活動するときは真面目に、遊ぶときは思いっきり楽しみます!
とてもやりがいがあって楽しいサークルです☆

その他にも分からないことがあれば遠慮なく聞いてください☆

(取材・編集 橘高安津子)