早スポとは

早稲田スポーツ新聞会を知ろう

 こんにちは!私たち早稲田スポーツ新聞会(通称・早スポ)は、1959年の創刊以来大学スポーツ界の強豪・ワセダの体育会各部を取材し、スポーツ新聞を発行している伝統あるサークルです。多くの名だたるプロ野球選手を輩出してきた野球部や伝統のアカクロジャージーで観客を魅了し続けるラグビー部、それだけに限らず早稲田大学には長い歴史を持つ部活が数多くあります。各競技で活躍し日本に、そして世界に羽ばたいていく選手たちを追いかけ、その躍動と感動を伝えるのが「早スポ」の主な活動。選手たちに直接インタビューし、気迫あふれるその雄姿を写真に撮り記事にする――何ものにも代えがたい素晴らしい瞬間がそこにはあるのです。ひとりでも多くの人にワセダの体育会各部の活躍を知ってもらおうと、日々の取材活動に取り組む早スポ部員一同。つぎはあなたの番です!大学スポーツの魅力を一緒に伝えてみませんか?記事の執筆やカメラの経験がなくても大丈夫!多くの部員が初心者。経験豊富な先輩たちが一から丁寧に教えてくれます。まずは説明会、体験取材に行ってみよう!きっとあなたの運命を変えることでしょう。さあ、感動のバトンは“君”に託された――早スポ部員一同、みなさんの入部を心よりお待ちしております!

    『君が、感動に、彩りを』

(新歓チーフ 桝田大暉=教2)

箱根駅伝号

 【早スポのプロフィール】

●創部56年目

●部員数81人(2年 男:17人 女:22人 3年 男:15人 女:27人)

●活動日

 

それぞれ担当部の試合がある日(土日が多いが、平日に試合があることも)。

 

取材以外では、月1回程度で平日の夕方(主に水曜日の5限後から)編集会議をします。

●活動場所

 

取材は各部の試合会場や合宿所などで行います。

 

編集会議は文キャン内の競技スポーツセンターで。

 

部室は、学館内にあります!

●新聞

新聞は年12回+号外を発行しています。新聞製作は主に7~10日間かかります。自分が書いた記事、撮った写真が紙面に載ります!

●マイナースポーツ経験者大歓迎!

 

そのスポーツの魅力や選手の考えは、経験者の君が一番よく理解できるはず!

 

早スポには選手や競技について深く語れる人が多くいます。

 

しかし、そんなスポーツ好きにとどまらず、いろんな人がいるのが早スポ!

 

部員も多いので、気の合う友達や先輩がきっと見つかりますよ。

●スポーツわからない人も大歓迎!

 

実はスポーツ経験者ばかりではないのが早スポの面白いところ!

 

早スポに入るまでこんな競技知らなかった!という先輩も沢山いるんですよ♪

 

スポーツに詳しくなくても大丈夫!(^-^)

●所キャン生大歓迎

 

スポ科生も人科生もいます。

●スポーツは観る専門という君も大歓迎!

※新入部員は、早稲田大学・新1年生からのみの募集となります。

全体写真