カメラについて

 「カメラについて」へようこそ!早スポの記事を見たことある人ならわかると思いますが、記事には試合の劇的瞬間や最高な笑顔の表彰シーンなど、素敵な写真がたくさん掲載されていますね。実は、これらの写真はすべて早スポ部員が撮影したものなのです!取材でカメラ担当になった人は、選手に一番近いところで撮影します。観客席では味わうことのできない迫力を感じながら、シャッターを押すという貴重な体験は、一度ハマるとやみつきに!一眼レフカメラって難しそうと思われがち。私も早スポに入部するまではそう思っていました。でも、最初は先輩に使い方を教わりながら撮影するので安心してください。撮影は簡単ではありませんが、コツをつかんで、徐々にいい写真が撮影できるようになります。一試合で撮影した何百枚もの写真の中でとっておきの一枚に出会えて、ホームページに掲載されたときはとても嬉しかったです。こんな経験ができるのも早スポの魅力の一つ。ぜひみなさんにもこの感動を味わってもらいたいです!(^O^)

選手の近くで撮影できるので迫力のある写真が撮れます!

 早スポではCanon製の大きなレンズをいくつか所持しているので、Canonのカメラを使用しています。ですが、購入は強制ではありません。一年生のうちは先輩のカメラを借りて教わりながら撮影しています。購入時期は、一年生の終わりから二年生になるタイミングが多いです。自分のカメラを持つと愛着がわくし、取材だけでなく、旅行などにも連れてって、いろんなものをたくさん撮りたくなります。実家に帰ったときに自分のカメラで家族の集合写真を撮ってあげたら、とても喜んでくれました(しみじみ)。

様になってますね、カッコいい撮影姿!

 何百枚もある写真の中から、実際の記事に使われる写真は数枚。ですが、使われなかった写真の中にも、まだまだたくさん素敵な写真はあります!そのような写真は早稲田スポーツ写真館に掲載されたり、年に数回開催されている写真展でお披露目したりします。ちなみに、早スポは早稲田祭でも写真展を行っています!最高の写真をエンジの歴史に刻みましょう!

(記事、写真 大谷望桜)