メニュー

 

 

lastest news最新記事

最新記事

上げた復活ののろし 6位で3年ぶりのシード権を得る/全日本大学駅伝
2019.11.03競走
薄氷の9位通過に終わった東京箱根間往復大学駅伝予選会からわずか1週間。今年も愛知県、熱田神宮で全日本大学駅伝対校選手権の号砲が鳴った。早大にとっては学生三大駅伝の初戦となる今大会。目標である『3位以内』に向けて、復活の走りが期待された。1区こそ区間16位に沈んだものの、2区の太田駅伝主将が8人抜きを達成し、チームを8位まで押し上げる。すると、その後の4区千明も快走を見せ、よい流れを確かなものとした。後半区間でも、上級生を中心に粘りの走りを見せた早大は6位でゴール。この結果によって3年ぶりに全日本のシード権を獲得した。

一覧

  • 野球部
  • 庭球部
  • ラグビー部
  • ア式蹴球部
  • 競走部
  • 米式蹴球部